チャーハン パラパラ に する。 チャーハンがパラパラにならないのはなぜ?家庭での火力と作り方|ココシレル

弱火で【パラパラチャーハン】!

チャーハン パラパラ に する

ポイントは2つ まずはじめに、パラパラとした美味しいチャーハンを作るポイントを聞きました。 「とにかく火力と時間が大切。 この2つのポイントを押さえればパラパラに仕上がります」 「強い火力」と「短い時間」で仕上げることがポイントだそうです。 家庭の火力はお店の厨房ほど強くはならないので、フライパンを火元から離さないように調理をしたほうがよいです。 パラパラしたチャーハンを作る方法 それでは、ヒデさんに聞いたパラパラチャーハンの作り方をご紹介します。 (1)フライパンを熱くする フライパンはできれば鉄製のものを選んで使うといいそうです。 「フライパンに油を入れてカンカンに熱くしておきます。 具材を入れるたびにフライパンの温度が下がるので、火元から離さずにフライパンを動かすようにしてください」 (2)卵と油をなじませる 生肉を具材として使う場合は、お肉を7割くらい炒めてから卵を焼くようにしましょう。 次に難しい卵ですが、 「卵と油をなじませて、卵がグジュグジュとした状態にします」 卵に火を入れすぎないように、半分くらい火がとおった状態にします。 (3)お米に油のコーティングをする チャーハンに使うお米は、よく言われる冷蔵庫で冷やしたものではなく、常温のお米(炊きたてではないもの)がいいそうです。 「卵の上にお米を乗せておたまの下の部分か、木べらで抑えるようにしてお米に卵の油をコーティングするようにします」 お米に膜を張ることでパラパラとした仕上がりになります。 (4)具材を入れて手短に仕上げる お肉以外の具材は細かく切った長ネギなど、火の通りやすいものを選ぶようにしましょう。 「チャーハンをパラパラに仕上げたくて時間をかけて炒めてしまうと、他の具材がパサパサの仕上がりになってしまうことがあるので、手短に仕上げてください。 具材に手早く火が通るように、具材を入れたらフライパン全体に広げて周りの熱を利用して一気に仕上げます」 具材を入れた後にお好みの調味料を入れて手短に炒めれば、いつも中華料理屋さんで食べるパラパラとしたチャーハンの出来上がりです! なぜ仕上がりがベチャッとしちゃうのか… チャーハンを作った時にベチャベチャしてしまうことがあるのはなぜでしょうか。 「水分の多い炊きたてのお米を使ったり、具材を沢山入れるとその素材から出る水分でベチャッとすることはあります。 具材は少なめに、細かく切っておくといいですよ」 そして家庭でチャーハンを作る時は、大きめのフライパンで2人分までの量にしておいたほうがいいそうです。 一気に沢山の量を作ろうとすると、フライパンの温度が下がってしまう原因になります。 とにかく最初から最後までフライパンの温度が高い状態を保つようにしましょう。 いかがでしたか? これで卵とお米があればいつでも美味しいパラパラとしたチャーハンを作ることができます。 そして大きめのおたまで盛り付けすれば、まさにお店で出てくるチャーハンの出来上がりです!.

次の

家でも簡単にチャーハンをパラパラにする6つの裏ワザ

チャーハン パラパラ に する

*弱火パラパラチャーハンの材料* (1人前)• たまご(1個)• ご飯にかける水(大さじ3杯ほど)• サラダ油(大さじ1杯)• 具材・・・番組では、ミックスベジタブル、長ネギみじん切り、ベーコン角切りを入れた• 少なくするか、前もってレンジで温めおくことをオススメします。 火が通りにくくなります。 *弱火パラパラチャーハンの作り方* 【1】 温かいごはんを ザルに入れ、 大さじ3杯ほどの水をかけてほぐす。 水は、スプーン1杯ずつ入れていき、そのつどスプーンでよくごはんをほぐしてください。 まだほぐれていないようだったら、次の1杯を追加していきます。 十分ほぐれたら、それ以上追加する必要はありません。 ごはんの量を2人分にするときもこの要領で水をかけてください。 ここでごはんがほぐれていないと、パラパラチャーハンはできないのでご注意ください。 余分な水分は下に落とさないと、ごはんの水分が増えすぎてしまいます。 そこで、 いためる前に水をかけてごはんをほぐすことで、粘りけを取ってしまおう!冷たいごはんだと粘りけが固まっているので、 炊きたてか 温めたごはんを使うのがオススメ! 【2】フライパンに油を引き、 弱火で温める。 【3】 溶いた卵を入れ、 半熟になるまでいためる。 油と水は絶対混ざらないので、水分の多いごはんの周りに油がまとわりついてベタベタになってしまう。 そんな水と油をくっつける役割をするのが 「卵」!卵を入れることで、水と油が混ざってパラパラ食感になるよ。 でも、水と油をくっつける卵のパワーは、 生か半熟のときにしか発揮されない ので、いためすぎには注意! 【4】ごはんを入れて全体をなじませる。 弱火のときにフライパンを振ってしまうと、フライパンから火が離れて温度が下がってしまうだけなんだ。 火が通りにくくなります。 混ぜずにじっくり見守り、たまに混ぜるくらいの方が良く火が通ります。 弱火料理なので火が通るまでは、半熟の卵とごはんのベチャベチャ混ぜに見えなくもありません。 混ぜすぎず頑張って待ってみてください。 条件によっては15分では火が通りきらない可能性もあります。 そちらも参考にしてみてください! すイエんサースタッフです。 かき混ぜてみるとほぐれているのがわかります。 これでもうまくいかないという方は追加で調査しますので、失敗した際の詳細を教えていただけるとうれしいです!弱火チャーハン、みんなに成功していただきたいと思っています! 投稿者 : すイエんサースタッフ すイエんサースタッフです。 追加情報です。 底のサイズが小さいと、ごはんがフライパンに接する面が小さく、時間がかかってしまいます。 ・・・フライパンサイズ:26センチ、ごはん300g、炒めた時間15分。 さじで1杯ずつ入れていき、十分にほぐれたらそれ以上は入れる必要はありません。 流水はもちろんNGです。 この点、追加で取材をしておりますので、少々お待ちください。 ひきつづき調査します! 投稿者 : すイエんサースタッフ.

次の

チャーハンがパラパラにならないのはなぜ?家庭での火力と作り方|ココシレル

チャーハン パラパラ に する

スポンサードリンク 冷凍チャーハンって開封後再冷凍すると固くなる 美味しく調理するには? ではさっそく、美味しい冷凍チャーハンを美味しく食べる方法をご紹介します! 1 冷凍チャーハンを固くさせない方法 冷凍チャーハンを固くさせずに美味しく食べるポイントは「一度開封したらすべて食べてしまう」ことです。 冷凍チャーハンは、一度開封してしまうと賞味期限が短くなります。 開封したあとでもすぐに冷凍庫に入れておけば、賞味期限いっぱいまで持つものなんだと勘違いしてしまいがちですが、実際にはちがうんです。 冷凍食品のパッケージに書かれている賞味期限は、あくまで「未開封の場合の期限」になります。 開封すると、そこから外気が入ってしまい冷凍焼けを起こします。 そうすると、乾燥して固くなってしまったり変色して食べられなくなります。 それでも一度で食べきれない場合は、食べる量だけ取り出してあとは冷凍庫でそのまま保存するしかありませんよね? 開封した場合は輪ゴムできっちり袋の口を閉め、ジップロックなどの袋に入れて「できるだけ外気に触れないようにして保存する」ようにしてください。 2 冷凍チャーハンを美味しく食べるコツ あなたは冷凍チャーハンを食べるとき、電子レンジでチンして食べていませんか? 冷凍食品って「手軽に食べるため」に購入している人が多いと思うので、電子レンジで調理することももちろん間違いではないです。 しかし!! 「パラパラチャーハンにこだわりたい!」ということであれば、少し面倒かもしれませんが、ぜひ「フライパン」で調理してみてください。 電子レンジとフライパンでは「熱の入り方」が違います。 フライパンのように、「周りから温めていく」という方法が、パラパラチャーハンを作るコツなんです。 ちなみに電子レンジは、フライパンの場合とは逆に「内部から温めていく」というものです。 また、冷凍チャーハンをフライパンに入れる前に、常温で「半解凍」にしておくか、袋を少し開けて電子レンジで1分ほど温めてから調理すると「よりパラパラチャーハン」を楽しめます。 こうすることで余分な水分が飛んで、パラパラチャーハンに近づくのですね。 また火力は、弱火でじっくりではなく「中~強火」で、箸で混ぜながら温めてください。 このとき、中華料理人のようにフライパンを上下させたりして、フライパンを火から離さないようにしてください。 フライパンが火から離れて温度が下がってしまうと、パラパラチャーハンがうまく作れません。 フライパンが面倒であれば、電子レンジで調理する際にラップをかけずにチンすることで、水分を飛ばし、多少パラパラに近付けることもできますよ。 スポンサードリンク 冷凍食品のチャーハンをアレンジ!おすすめレシピ3選 冷凍食品のチャーハンは、そのままでも十分美味しいですが、ひと手間加えることでいつもと違った冷凍チャーハンに大変身させることができるんです! いくつかご紹介しますので、出来そうなもの、気になるものから試してみてくださいね。 1 レタスを入れる 調理し終わったチャーハンに、生のレタスを加えて混ぜてください。 シャキシャキ食感が楽しめる、レタスチャーハン。 結構やみつきになりますよ! 2 ポテトチップスを入れる この「チャーハン+ポテトチップスは、一見超意外な組み合わせですが、パリパリの歯ごたえにはまること間違いなし! ポイントは、出来上がったチャーハンに、食べる直前に砕いたポテチを散らして、サッと混ぜ合わせることです。 だまされたと思って試してください。 3 チーズとネギをトッピング 冷凍チャーハンをレンジでチンしたあとに、とろけるチーズとネギをトッピング。 味も雰囲気も、いつものチャーハンからガラッと大変身です。 さらには、オーブンで焼いたらドリア風にも大変身です。 冷凍食品のチャーハンをパラパラにのまとめ 冷凍チャーハンが、食べたくなってきましたね。 冷凍食品は、手軽に食べるために使うことが多いかもしれません。 でもどうせなら、より美味しく食べたいじゃないですか! 冷凍チャーハンをパラパラに仕上げたいときは、電子レンジで水分を飛ばせてから、フライパンで調理パパッと素早く調理することをオススメします。 もし中途半端に残ってしまったら、外気の入らないようにしっかり口を閉じ保存して早めに食べてくださいね。 冷凍食品は味の濃いものが多いですが、食欲そそる味でとっても美味しいです。 私は先に挙げたもの以外では、キムチやトマトを入れて食べることもあります。 ぜひあなたのオリジナルレシピを見つけてみてくださいね。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の