山本 ゆり 餃子 の 皮。 【サタデープラス】餃子の皮でピザ(プルコギ風)の作り方を紹介、山本ゆりさんの代用品料理レシピ(5月23日)サタプラ

【世界一受けたい授業】餃子の皮ヌードルの作り方、山本ゆりさんの簡単麺料理レシピ(3月21日)

山本 ゆり 餃子 の 皮

2020年3月21日に日本テレビ系列・教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」で話題となった、 餃子の皮ヌードルの作り方についてご紹介します。 大人気の料理ブロガーで2児の母親でもあるカリスマ主婦のが考案された、簡単に出来るレシピです。 山本ゆりさんといえば、材料を混ぜてレンチンするだけなど誰でも作りやすい 時短料理が大好評ですよね!主婦目線で書かれたレシピ本「 syunkonカフェごはん」はシリーズ累計580万部超えの大ヒットとなっており、日本一売れているレシピ本とも言われています。 このレシピは餃子の皮を細切りにして麺に見立てて作るというもの。 お鍋に材料を入れて煮込むだけなので、料理初心者の方でも美味しく出来あがりますよ。 餃子の皮や豚肉は鶏がらスープとよく合いますし、スープにも具材の旨味がたっぷり。 麺状になった餃子の皮が意外と食べ応えがあるので、これ一品だけでも 満足な気分になりました。 砂糖を少し入れたことで優しい味わいになるので、子供さんでも食べやすいかと思いますよ。 お好みで紅ショウガをトッピングしてもピリッとしたアクセントで美味しいかも知れませんね!また、豚肉が手元に無い場合は、ベーコンやハム、鶏肉など何でも合いそうです。 ただ、ハムや鶏肉だとコクが足らないので、ごま油を足してみると良いかもしれませんね。 朝食に添えれば栄養バランスがUP!野菜を追加すれば夕食メニューとして使えるボリュームのある一品に仕上がるので、色々と活用できそうなスープです! 当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作った レビュー記事や、 プロのレシピ記事をたくさんまとめております。 宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。 オススメ 関連山本ゆりさんのその他のレシピはこちらです! 山本ゆりさんの紹介とレシピ本 今回レシピを教えてくれた山本ゆりさんは、大人気の料理コラムニスト。 ツイッターのフォロワー数は約74万人、レシピ本「 syunkonカフェごはん」はシリーズ累計580万部超えの大ヒットとなっています。 とっても見た目が可愛らしいのですが、2人のお子さんをもつ立派なお母さん!料理初心者の方や子供と一緒に作れるような時短・簡単レシピをたくさん考案されており、主婦の方に大人気となっています。 一番上のレシピ本は最新版です。

次の

【世界一受けたい授業】簡単カフェごはん山本ゆりさんレシピ。餃子の皮ラーメン・バスクチーズケーキ・キーマカレー・クリーム煮の作り方。

山本 ゆり 餃子 の 皮

スポンサードリンク 山本ゆりさん 春巻きの皮パケットのレシピ 『材料』(1人分) 春巻きの皮 1枚 キャベツ 1枚 ハム 1枚 とろけるスライスチーズ 1枚 マヨネーズ 適量 『作り方』 1.キャベツは千切りにする。 2.春巻きの皮にキャベツ、ハムをのせ、マヨネーズを絞り、 半分にちぎったチーズをのせる。 3.四隅に水をつけてパタンパタンと折り、 とじめをくっつける。 4.両端にも水をつけて折り、トースターで2~3分、 軽く焦げ目がつくまで焼く。 2.豚肉も細切り。 しめじとえのきは石突きをとる。 3.鍋に水を3カップぐらいときのこ類、塩をいれて 火にかける。 4.沸騰したら豚肉と(A)をいれ、 豚に火が通ったら餃子の皮をいれ、 少し煮て火を止める。 5.器に盛り、ネギ、ゴマをふってできあがり! アボカドとチーズのパリパリ焼きのレシピ 揚げ焼きにすればちょっとおしゃれなカフェメニューに。 『材料』(12枚分) 餃子の皮 24枚 アボカド 1個 とろけるスライスチーズ 3枚 (A) マヨネーズ 大さじ2 塩 少々 『作り方』 1.アボカドはフォークでつぶして(A)を混ぜる。 チーズは4等分する。 2.餃子の皮に少量のアボカドとチーズを1枚乗せて、 周りに指で水をつけて、フォークの背でぐるりと一周おさえる。 3.真ん中をそっと抑えてできるだけ具を広げる。 4.フライパンに油(分量外)を1㎝ぐらい熱して、 両面を揚げ焼きにし、油を切ってできあがり! 餃子の皮のオードブルのレシピ 餃子の皮をアルミカップに入れてトースターで焼けば 食べられるお皿に。 『材料』(6個分) えび 4匹 塩 少々 こしょう 少々 じゃがいも 1個 好みでプチトマト 1個 餃子の皮 6枚 マヨネーズ 適量 ピザ用チーズ 適量 オリーブ油 適量 あれば粗挽き黒こしょう 適量 ドライパセリ 適量 プチトマト(あれば赤・黄の2色)2個 クリームチーズ 適量 大葉 1枚 『作り方』 1.えびは背に切り込みをいれて背ワタをとり、 塩こしょうをふる。 2.じゃがいもは洗って水気がついたままラップに包み、 電子レンジ(600W)で約2分30秒チンする。 3.2㎝角ぐらいに切り、塩こしょうをふる。 4.アルミカップの内側に餃子の皮を添わせるように入れ、 じゃがいもをいれてマヨネーズを絞り、えびと、 好みでトマトの4つ割をいれてチーズをかける。 5.何もいれてない分は底が膨らまないよう 底にフォークで穴をあけておく。 6.トースターでえびに火が通るまでこんがり焼き、 あればドライパセリをふる。 7.空の分には半分に切った大葉とトマト、クリームチーズをいれ、 塩とあればあらびき黒こしょうをふって オリーブ油少々をまわしかけてできあがり。

次の

88円の餃子の皮で3枚分できるレシピ「クリスピーピザ」がネットで反響「軽くてなんぼでもいけます」

山本 ゆり 餃子 の 皮

「餃子ヌードル」の作り方 ・材料 1~2人分• ・餃子の皮 6枚• ・豚ばら肉 30g• ・もやし 適量• ・水 3カップ• ・塩 ひとつまみ• ・好みで刻みネギ、白炒りゴマ 適量• (A)• ・チューブのおろししょうが 2~3センチ• ・顆粒鶏ガラスープの素 大さじ1• 1.餃子の皮を5㎜ミリの細切りにする。 2.豚肉も細切りにする。 3.鍋に水3カップと洗ったもやし、塩をいれて火にかける。 4.沸騰したら豚肉とAをいれ、豚肉に火が通ったら1の餃子の皮をいれ、煮たてて火を止める。 5.器に盛りつけ、刻みネギ、いりゴマをふる。 結婚前は広告代理店の営業。 現在は6歳と2歳の女の子の母である傍ら、料理やコラム執筆の仕事をしている。 料理本を読むことが好きだったため、「読みモノとしての料理本を作ってみたい」という思いから料理ブログをスタート。 2011年4月に初の料理本『syunkonカフェごはん』を出版し、ベストセラーに。 その後シリーズ化され、シリーズ累計580万部を超える。 身近な材料で簡単にできる料理と、個人的な話のブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」を気まぐれに更新中。 97歳の祖母や友達の話が人気でレシピよりもメインになりつつあるものの、普通の家庭にある調味料を上手に組み合わせた味つけが絶品で、ブログ読者の心を掴み中。

次の