パル スイート 怖い。 パルスイートの危険性は?ダイエット甘味料は大丈夫?

パルスイートの甘さ ③

パル スイート 怖い

元FDA調査員・アーサー・エバンゲリスタ氏の証言 FDAの職員のうち、何人かはアスパルテームを認可したら、FDAを辞職した後にサール薬品でいい条件で就職できることを知っていたんだ。 アメリカ・ノースイースタン・オハイオ大学のR・G・ウォールトン医学博士が全世界のアスパルテームをめぐる論文を検証した結果・・・ アスパルテームをつくっている企業から研究費をもらった74論文で「脳腫瘍などの有害性」の指摘はゼロで、すべて「安全である」の結論。 企業から研究費をもらわない90論文では「脳腫瘍などの有害性を指摘」は83論文。 「安全」は7論文。 また、「安全である」と結論した独立機関7つの研究のうち6つはFDAによって行われたもので、これらの実験に関わった多くのFDAの職員は、実験の直後にアスパルテーム製造企業に職を得ています。 引用: この実験はアスパルテームがFDAに承認される前の実験だよ。 ジョン・オニール博士は「人間にもこのような危険性があるかもしれないから承認されるべきではなかった」と語っているよ。 危険性6 認知症・脳卒中 米国マサチューセッツ州のフラミンガムに住む人々を長期にわたって追跡した結果・・・・ 人工甘味料(アスパルテームを含む)が入った炭酸飲料(ダイエットコーラなど)を毎日のように飲んでいると、それらを全く飲まない人に比べ、 脳卒中と認知症のリスクが2倍から3倍に高まることが、判明しました。 参考: 危険性7 うつ病 アスパルテームとうつ病にも深い関係があります。 そこで、「砂糖を用いた清涼飲料水」、「アスパルテームを用いた清涼飲料水」などを細かく分類し、より詳細な調査が行われました。 引用:.

次の

スイートパレルモが季節外れで急成長。効率の良い育て方がわかってきたかも。

パル スイート 怖い

元FDA調査員・アーサー・エバンゲリスタ氏の証言 FDAの職員のうち、何人かはアスパルテームを認可したら、FDAを辞職した後にサール薬品でいい条件で就職できることを知っていたんだ。 アメリカ・ノースイースタン・オハイオ大学のR・G・ウォールトン医学博士が全世界のアスパルテームをめぐる論文を検証した結果・・・ アスパルテームをつくっている企業から研究費をもらった74論文で「脳腫瘍などの有害性」の指摘はゼロで、すべて「安全である」の結論。 企業から研究費をもらわない90論文では「脳腫瘍などの有害性を指摘」は83論文。 「安全」は7論文。 また、「安全である」と結論した独立機関7つの研究のうち6つはFDAによって行われたもので、これらの実験に関わった多くのFDAの職員は、実験の直後にアスパルテーム製造企業に職を得ています。 引用: この実験はアスパルテームがFDAに承認される前の実験だよ。 ジョン・オニール博士は「人間にもこのような危険性があるかもしれないから承認されるべきではなかった」と語っているよ。 危険性6 認知症・脳卒中 米国マサチューセッツ州のフラミンガムに住む人々を長期にわたって追跡した結果・・・・ 人工甘味料(アスパルテームを含む)が入った炭酸飲料(ダイエットコーラなど)を毎日のように飲んでいると、それらを全く飲まない人に比べ、 脳卒中と認知症のリスクが2倍から3倍に高まることが、判明しました。 参考: 危険性7 うつ病 アスパルテームとうつ病にも深い関係があります。 そこで、「砂糖を用いた清涼飲料水」、「アスパルテームを用いた清涼飲料水」などを細かく分類し、より詳細な調査が行われました。 引用:.

次の

糖尿病予防!認知症予防!虫歯予防!ダイエットにパルスイート!

パル スイート 怖い

スイート・マイホーム 小説「スイート・マイホーム」を読みました。 ホラー小説が好きでAmazonでよく買っています。 そのためかAmazonのおすすめででてくるのがホラー小説ばっかり。 その中で気になって買ったのが「スイート・ホーム」です。 長野の冬は長く厳しい。 スポーツインストラクターの賢二は、寒がりの妻のため、たった1台のエアコンで家中を暖められる「まほうの家」を購入する。 ところが、その家に引っ越した直後から奇妙な現象が起こり始める。 我が家を凝視したまま動かない友人の子ども。 赤ん坊の瞳に映るおそろしい影。 想像を絶する恐怖の連鎖は、賢二の不倫相手など屋外へと波及していき、ついに関係者の一人が怪死を遂げる。 ひたひたと迫り来る悪夢が、賢二たち家族の心を蝕んでいく…。 第13回小説現代長編新人賞受賞作。 小説現代長編新人賞受賞作とのことで面白そうです。 黒い家を思い出させる狂気 感想は、黒い家を思い出せる恐怖、です。 あと、家を建てるのが怖くなりました。。。 黒い家は貴志祐介のホラー小説。 映画にもなっていてかなり有名なホラーです。 幽霊ではなく常軌を逸した思考をした人間がかなり恐ろしい作品ですが、、、スイート・ホームも同じような感じ。 ありえない思考をした人間の恐怖を感じることができます。 家を建てたらその住宅メーカーの女性社員が合鍵を使って勝手に家の中で生活していた。 その女性が「理想の家族」を見つけてその家族と一緒に住んでいる気になると。。。 その気になるだけでなく、本当にその家に忍び込んで一緒に住んでいる。。。 理想の家族は夫婦と女の子一人の三人家族だから、もう一人生まれた赤ちゃんを殺そうとしたり夫の不倫相手を殺してしまう。 理想の家族を守るためならなんでもする。 このあたりが黒い家を思い出させますね。 まほうの家 作中にでてくる「まほうの家」も怖い。 暖房器具が見当たらないのにやけに暖かい家。 秘密は地下室があってそこでエアコンを常に稼働させているとか。 暖かい空気が上にいくから家が暖かいと。 本当にこのような家があるのかはわかりませんが、、、。 この家に幽霊がいる・・・と思わせる描写があります。 長い黒い髪を見た、赤ちゃんの瞳にお映っていたと。 それが、エアコンのダクトの中に女性が潜んでいたという話。 これが怖い。 何かダクトの中でずず・・と音がするなと思ったら人がいたと。 最後はここまで書くか 最後のページで「ここまでするか」と感じました。 元凶の女性のことではなく、、、、主人公の妻が恐ろしいことを。 犯人の女性がいなくなり、不倫がバレたけど妻が家に戻ってくるということで一件落着かと思いきや最後の最後に思わず「えっ」と声がでました。 読後感の悪さが残ります。 赤ちゃんの瞳に黒い髪の人影が映っていてそれを恐れていた妻。 それを映さないように・見ないようにするには目を・・・。 ハッピーエンドでないところが良さかもしれません。 気になる方はぜひ読んでみてください。 【関連記事】 ・ ・ ・ 【編集後記】 昨日はディズニーランドに。 夕方に急に冷え込んだので早めに帰宅。 寒かったけど楽しめました。 【イクメン日記】 ホーンテッドマンションでは長男の方が怖がっていました。 タワーオブテラーがトラウマになっているようで暗さがダメみたいです。 スモールワールドは意外と楽しんでいました。 【一日一新】 子供たちとディズニーの色々.

次の