ポケモンgoカイリュー。 ポケモンGO カイリューの出現場所 【大阪】

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技ランキング・技厳選のポイント解説(攻撃&防衛)

ポケモンgoカイリュー

アルロが1匹目に出してくる「クヌギダマ」は、むしタイプなので ほのお、いわ、ひこうタイプによる対策がおすすめです。 クヌギダマにシールドを使わせると、アルロの2匹目と3匹目の攻略がしやすいため、SP技の回転率が高いポケモンを採用しましょう。 さらに、 クヌギダマの通常技を全て半減にできる耐性も魅力と言えます。 育成している方は是非採用しましょう。 弱点がほのお技しかないため、連戦でハッサムを出しても通用します。 リザードンは火力が高いため、いわ技で弱点を突き、HPを削られる前に倒しきりましょう。 ほのお技とひこう技に耐性があるいわタイプのポケモンを中心に編成すると、リザードンからの被ダメージを極端に減らせるのでおすすめです。 攻撃性能が高いので、 強化済のバンギラスであれば問題なく倒しきれます。 耐久が高く、アメの入手難易度も低いため、 バンギラスの育成が済んでいない方の選択肢として有能と言えます。 ひこう技が等倍になる点に注意しましょう。 カメックス タイプ 通常わざ スペシャルわざ アルロが2匹目に出してくる「カメックス」は、みずタイプなので でんき、くさ技で弱点を突くことができます。 カメックスの通常技に「かみつく」があるため、あく技に耐性があるポケモンの編成も考慮すると盤石です。 アメの入手難易度も低く、育成しやすいのも魅力と言えます。 カメックスのスペシャル技がれいとうビームの場合は倒されてしまうので、注意しましょう。 被ダメージを気にせずゴリ押せるため、フシギバナとダーテングを強化していない方におすすめできます。 通常技とスペシャル技に各3種類のタイプがあるため、 2匹目に出してくるポケモンの中で最も厄介です。 攻撃と耐久がともに高水準のポケモンなので、こおり技で2重弱点を突き、一気に倒しきりましょう。 PvEでも活躍できるため、複数育成することをおすすめします。 アメの入手難易度も低い点も魅力的です。 ハッサムは耐久が低いため、ほのお技を中心にゴリ押せば安定して倒せるため、編成する時はほのおタイプのポケモンを採用しましょう。 ほのお技で2重弱点を突けるので、問題なく倒しきれます。 伝説ポケモンなので育成コストはかかりますが、育成する価値はあるので、最低でも1匹は育成しておきましょう。 技の回転率が高いですが、耐久が心許ないため、シールドを駆使してカバーすると欠点を補えます。 カイリューと同様にこおり技を持つポケモンを中心に編成することをおすすめします。 ボーマンダは通常技とスペシャル技にほのお技を持っているため、育成が不十分なこおりポケモンを編成すると逆に倒される危険があることに注意が必要です。 PvEでも活躍できるため、複数育成することをおすすめします。 「れいとうビーム」を覚えることができるため、わざ解放することで汎用性がより際立ちます。 育成コストはかかりますが、強化して損はしないポケモンです。 関連記事 ロケット団の関連記事 アルロ対策 注目記事• 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の

『カイリュー』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

ポケモンgoカイリュー

アルロが1匹目に出してくる「クヌギダマ」は、むしタイプなので ほのお、いわ、ひこうタイプによる対策がおすすめです。 クヌギダマにシールドを使わせると、アルロの2匹目と3匹目の攻略がしやすいため、SP技の回転率が高いポケモンを採用しましょう。 さらに、 クヌギダマの通常技を全て半減にできる耐性も魅力と言えます。 育成している方は是非採用しましょう。 弱点がほのお技しかないため、連戦でハッサムを出しても通用します。 リザードンは火力が高いため、いわ技で弱点を突き、HPを削られる前に倒しきりましょう。 ほのお技とひこう技に耐性があるいわタイプのポケモンを中心に編成すると、リザードンからの被ダメージを極端に減らせるのでおすすめです。 攻撃性能が高いので、 強化済のバンギラスであれば問題なく倒しきれます。 耐久が高く、アメの入手難易度も低いため、 バンギラスの育成が済んでいない方の選択肢として有能と言えます。 ひこう技が等倍になる点に注意しましょう。 カメックス タイプ 通常わざ スペシャルわざ アルロが2匹目に出してくる「カメックス」は、みずタイプなので でんき、くさ技で弱点を突くことができます。 カメックスの通常技に「かみつく」があるため、あく技に耐性があるポケモンの編成も考慮すると盤石です。 アメの入手難易度も低く、育成しやすいのも魅力と言えます。 カメックスのスペシャル技がれいとうビームの場合は倒されてしまうので、注意しましょう。 被ダメージを気にせずゴリ押せるため、フシギバナとダーテングを強化していない方におすすめできます。 通常技とスペシャル技に各3種類のタイプがあるため、 2匹目に出してくるポケモンの中で最も厄介です。 攻撃と耐久がともに高水準のポケモンなので、こおり技で2重弱点を突き、一気に倒しきりましょう。 PvEでも活躍できるため、複数育成することをおすすめします。 アメの入手難易度も低い点も魅力的です。 ハッサムは耐久が低いため、ほのお技を中心にゴリ押せば安定して倒せるため、編成する時はほのおタイプのポケモンを採用しましょう。 ほのお技で2重弱点を突けるので、問題なく倒しきれます。 伝説ポケモンなので育成コストはかかりますが、育成する価値はあるので、最低でも1匹は育成しておきましょう。 技の回転率が高いですが、耐久が心許ないため、シールドを駆使してカバーすると欠点を補えます。 カイリューと同様にこおり技を持つポケモンを中心に編成することをおすすめします。 ボーマンダは通常技とスペシャル技にほのお技を持っているため、育成が不十分なこおりポケモンを編成すると逆に倒される危険があることに注意が必要です。 PvEでも活躍できるため、複数育成することをおすすめします。 「れいとうビーム」を覚えることができるため、わざ解放することで汎用性がより際立ちます。 育成コストはかかりますが、強化して損はしないポケモンです。 関連記事 ロケット団の関連記事 アルロ対策 注目記事• 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の

【ポケモンGO】アルロの対策と手持ちポケモン|ゲームエイト

ポケモンgoカイリュー

ひこうタイプの弱点• でんき• こおり• いわ 相手の弱点を突くことができれば、技の威力が1. 25倍になります。 さらに「ドラゴン」「ひこう」どちらにも効果抜群を取れる 「こおりタイプ」の技を使えば1. 25倍でカイリューに 1. 56倍の威力が発揮できます。 こおりタイプの技一覧 こおり・通常技 技名 威力 EPS DPS 点数 10 8. 89 11. 11 8. 5点 12 10. 00 10. 00 7. 5点 6 15. 00 6. 00 6. 5点 こおり・ゲージ技 技名 威力 ゲージ消費 DPS 点数 130 31. 71 10点 90 24. 32 9. 0点 90 20. 93 7. 5点 80 17. 58 7. 5点 50 17. 24 7. 0点 60 13. 95 6. 0点 カイリューに耐性を持たせてしまう技 逆にカイリューに耐性を持たせてしまう技を使ってしまうとかなり不利になってしまいます。 「効果がいまひとつ」になると技の威力が0. 8倍になってしまうのでカイリューに挑むときは、なるべく下記の技は避けるようにしましょう。 ひこうタイプの耐性• かくとう• じめん• むし 上記のことから、カイリューは 「くさタイプ」には特に強い耐性を持っています。 くさタイプの技をカイリューに当てると威力が下記のように下がってしまいます。 ドラゴンタイプでいまひとつ 威力0. 8倍 =威力 0. 64倍 くさタイプの技一覧 くさ・通常技 技名 威力 EPS DPS 点数 13 7. 00 13. 00 9. 5点 7 10. 00 11. 67 9. 0点 8 12. 73 7. 27 6. 5点 くさ・ゲージ技 技名 威力 ゲージ消費 DPS 点数 110 30. 56 9. 5点 180 30. 51 10点 90 25. 00 8. 5点 90 25. 00 8. 5点 70 20. 59 7. 5点 90 18. 37 7. 0点 55 17. 74 7. 0点 カイリュー対策におすすめのポケモン カイリューの弱点であるこおりタイプのポケモンでなおかつ「こおりタイプ」の技を覚えるポケモンであれば、通常の約2倍の威力を発揮することが出来ます。 25倍 =威力 1. 95倍 で優位に立つことができます。 氷タイプポケモンで氷タイプの技を覚えるポケモン一覧 下記はポケモンのタイプがこおりで、なおかつこおりタイプの技を覚えるポケモンの一覧表です。 64倍にまで下がります。 ステータス面でも全てにおいてカイリューが上回るので相性がよくないポケモンです。 またナッシーは隙が多い技が多いのもカイリューに対してはネックになります。 カイリューのステータス 最大CP 3581 強さ S タイプ ドラゴン ひこう — 種族値 順位 HP 182 16位/151匹 攻撃 263 3位/151匹 防御 201 21位/151匹 CPの高さと技の凡庸性 カイリューの一番の特徴はCPの高さです。 またドラゴンタイプが貴重でさらに覚える技も凡庸性が高く相手の耐性で効果が「いまひとつ」になりにくいのも高ポイント。 カイリューはCPが高いだけではなく、種族値のHP・攻撃・防御のどれをとってもトップクラス。 ジムバトルでは弱点を突かれない限りCPの高さでどんな相手でもごり押しで勝てる強さを誇ったまさに最強のポケモンです。 カイリューが覚える技 通常技 わざ1 技名 タイプ 威力 DPS 15 11. 28 6 12 ゲージ技 わざ2 技名 タイプ 威力 ゲージ DPS 120 24 65 18. 06 35 21. 88 カイリューが覚える技の組み合わせ 通常技 ゲージ技 カイリューの技は特に、一番上の組み合わせ通常技が「りゅうのいぶき」、ゲージ技が「ドラゴンクロー」という組み合わせが人気で、通称 「胃袋」と呼ばれています。 りゅうのいぶき、ドラゴンクローともにドラゴンタイプでタイプ一致するので、この組み合わせの技をを覚えているカイリューは強敵です。 カイリューの技に耐性を持っているポケモン カイリューが覚える技のタイプは「ドラゴンタイプ」「はがねタイプ」「ノーマルタイプ」の3つです。 この3つのタイプの耐性は下記になります。 ノーマルタイプの耐性• ゴースト• はがね 全てのタイプに共通しているのが 「はがねタイプ」です。 第一世代カントー地方ポケモンではがねタイプは、コイルとレアコイルのみにります。 コイルは最大CPが1083で、レアコイルの最大CPが2237になります。 カイリューが覚える技が「はがねのつばさ」の場合は耐性が2重となるため0. 8=0. 64倍と技の威力が軽減されます。 回避などで、うまく立ち回ることができるのであれば、CP差があるレアコイルでもカイリューに挑むことも可能です。 しかし、弱点を突くとわりと簡単にHPを削ることができるので、カイリューの繰り出す技をうまく回避し、弱点 特にこおりタイプ を意識した攻撃で一気にたたみかけよう! CP差が1000以上開いていても、はがねタイプの技のカイリューならレアコイルで耐性を取りつつ有利に進める事もできます。 カイリューはCPが高く、特に種族値の攻撃が特化しているポケモンです。 またジムではCPが高いためカイリューは最も配置されているポケモンです。 対策を立てずに挑むとすぐにやられてしまいますが、カイリュー対策をしっかり立てて挑むと簡単に攻略できるポケモンなので、上記の事を踏まえてガンガン、カイリューに挑んでいきましょう! その他のジムバトル対策ポケモン一覧.

次の