しそ レシピ。 大葉みそ(しそ味噌)のレシピ/作り方:白ごはん.com

あさイチのしそ味噌の作り方。アレンジレシピも紹介。

しそ レシピ

【材料】(20個分)• 餃子の皮 大判 …20枚• ささみ…2本• しそ…5枚• 梅干し…2個• サラダ油…大さじ1• ごま油…適量(仕上げ用) 〈A〉• ごま油…小さじ2• 塩こしょう…少々 【作り方】• 玉ねぎをみじん切りに、青じそは千切りに、梅干しは手でちぎる。 ささみの筋を取り除き、包丁で粗めに叩く。 ささみと〈A〉を混ぜ合わせ、玉ねぎ、青じそ、梅干しを加えて餃子のタネを作る。 餃子のタネをスプーンですくい、餃子の皮で包んでいく。 フライパンに油をひき、餃子を並べ入れる。 中火に掛けて焼き色が付くまで焼き上げる。 水気がなくなったら蓋を取り、ごま油をまわしかける。 カリッとするまで焼き上げたら、皿に盛りつけて出来上がり。 【材料】(2人分)• ささみ…4本 200g• しそ…4枚• 梅干し…1個• とろけるチーズ…2枚• 塩こしょう…少々• マヨネーズ…大さじ2• パン粉…1カップ• サラダ油…適量 【作り方】• しその軸を切り落とし、梅干しの種を取り除いてペースト状に叩く。 とろけるチーズを手前から巻いていく。 ささみの筋を取り除き、中央に切り込みを入れて左右に開く。 ささみにラップをかけ、手の付け根を使い軽く叩き伸ばしたら塩こしょうをふる。 ささみ2枚に梅干しとしそ、とろけるチーズを半量ずつのせる。 残りのささみをのせて軽くおさえる。 マヨネーズを両面に塗ってパン粉をまぶす。 皿に盛り付けたら出来上がり。 【材料】(2人分)• 鷄ひき肉…250g• 青じそ…4枚• 粉チーズ…大さじ1• おろししょうが…小さじ1• 酒…大さじ1• しょうゆ…小さじ1• 片栗粉…大さじ1• しそ(包み用)…6枚• 酒…大さじ1• しょうゆ…大さじ1• はちみつ…大さじ1• 中濃ソース…小さじ1 【作り方】• 刻み用のしそ4枚を千切りにする。 鶏ひき肉、青じそ、粉チーズ、おろししょうが、酒、しょうゆ、片栗粉をボウルに入れる。 粘りが出るまで混ぜ合わせたら、6等分に分けて小判形に形成し、しその葉で包む。 フライパンに油をひいて熱したら3を入れ、焼き色がついたら裏返して蓋をする。 弱火で5分程焼いたら 酒、しょうゆ、はちみつ、中濃ソースを入れて全体に絡める。 器に盛り付けて出来上がり。 【材料】(1人分)• パスタ…100g• ささみ…1本• 酒…大さじ1• 梅干し…1個• めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ1• 塩…少々• バター…10g• ごま油…小さじ1• しそ…適量 【作り方】• 表記時間より1分短くパスタを茹でる(茹で汁は100ml程残しておく)• ささみに酒を振り、耐熱皿に入れてレンジで加熱する。 梅干しの種を取り除いたら包丁で細かく刻み、トッピング用と混ぜ用に分けておく。 フライパンにバターを入れて火にかけ、中火でささみを入れる。 塩で味を調えたら皿に盛り付けたらごま油をまわしかける。 刻んだ大葉と梅干しを飾り付けて出来上がり。 【材料】(1人分)• ラード…小さじ4• 玉子…1個• ご飯…200g• 焼豚…35g• 黒コショウ…少々• 梅肉チューブ…小さじ1• 酒…小さじ1• 青ネギ…2本• しそ…5枚• かいわれ大根…半パック 【作り方】• 熱したフライパンにラードを入れ、卵を加える。 手早く掻き混ぜたらご飯を入れ、煽りながら炒める。 焼豚を加え、ご飯がパラパラになる様にしっかりと炒めていく。 鶏がらスープの素、黒こしょう、梅肉チューブを加える。 ネギ、しそ、かいわれ大根を加えて炒め合わせたら、皿に盛り付けて出来上がり。 【材料】(6個分)• ごはん…150g• 油揚げ(正方形)…3枚• とろけるチーズ…30g• しらす…10g• しそ…2枚 〈A〉• 水…200cc• しょうゆ…大さじ2• みりん…大さじ3• 砂糖…大さじ1• 塩…少々• 酢…大さじ1 【作り方】• 油揚げの油抜きを行い、しその葉をみじん切りにする。 〈B〉を合わせておく。 熱した鍋に〈A〉を加え、煮立ちさせたら油揚げを加える、• 更にもう一煮立ちさせてから落とし蓋をし、10分ほど煮詰めて火から下ろす。 〈B〉とごはんをボウルに入れて、しゃもじで切るように混ぜる。 更にしらすとしそを加えて混ぜ合わせる。 冷ましておいた3の汁気を切り、5ととろけるチーズを詰めて三角形になるように包む。 トースターで5分程焼きあげて、表面に焼き目が付いたら出来上がり。 【材料】(2〜3人分)• しそ…15枚• すりおろしにんにく…小さじ1• すりおろししょうが…小さじ1• みりん…大さじ1• しょうゆ…大さじ3• 白いりごま…大さじ1• ごま油…大さじ1 【作り方】• しその葉を流水で洗って茎を切り落とす、長ねぎをみじん切りにする。 みりんをレンジで30秒間加熱し、キッチンペーパーでしその水気を拭き取る。 ボウルに〈A〉を入れて混ぜ合わせる。 しその葉に一枚ずつタレを絡ませながら、保存容器の中に重ねていく。 ラップをして冷蔵庫で半日〜1日漬けたら出来上がり。

次の

大葉みそ(しそ味噌)のレシピ/作り方:白ごはん.com

しそ レシピ

SPONSORED LINK しそレシピ! つくれぽ1000人以上 シソはお店に行くと通年売っていますが、旬は6~8月の夏の時期です。 自宅の庭で育てた事がありますが、食べきれないほどの「しそ」が出来てびっくりしました。 プランターでも十分たくさん出来ると思うので、興味のある人は作ってみるのも楽しいですよ! トマトと大葉で和風冷製パスタ 材料 パスタ・・・200g 大葉・・・・10枚~ トマト・・・1個(230gでした) めんつゆ・・大さじ3 EVオリーブオイル・・・大さじ2~ すり胡麻・・・・・・・大さじ2~ ニンニク・・・・・・・1カケ分 黒胡椒・・・・・・・・適量 クックパッドで人気1位レシピ。 つくれぽは2000人以上は、シソの香るパスタでした。 「簡単すぎて美味しい」「10分で出来ました」「冷蔵庫にトマトしかなかったので助かりました」など、コメントがいっぱいです。 青じそたっぷり豚肉の味噌炒め 材料 豚肩ロース薄切りまたは切り落とし200g 酒・・・・・大さじ1 醤油・・・・大さじ1/2 片栗粉・・・小さじ1 青じそ・・・20枚~ 味噌・・・・大さじ1 酒・・・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1 こちらも、クックパッドで人気レシピ。 つくれぽは 2000以上。 しそは大量消費したいなら、40枚ほど使えます。 ご飯がすすみそうな1品ですね。 お弁当にもぴったりです。 鶏ささみのしそ&チーズはさみ焼き 材料 鶏ささみ4本 しその葉8枚 スライスチーズ(とろけるタイプでないもの)4枚 塩・コショウ少々 小麦粉適宜 サラダ油適宜 クックパッドで、つくれぽ 1800人以上。 チーズが大好きな人にはお勧めのレシピ。 おつまみにもピッタリです。 お鍋に入れるつくねはよく作る私ですが、フライパンで作る事はしませんでした。 鶏はヘルシーで揚げる事もしなければダイエットにもピッタリです。 しゃきしゃきれんこんの梅しそマヨサラダ 材料 れんこん・・・・1節 梅干し・・・・・大1個 大葉・・・・・・5~6枚 ポン酢・・・・・大さじ2 マヨネーズ・・・大さじ3 白胡麻・・・・・適宜 シソを入れるだけで香りがでるのでいいですよね~ しその保存方法 しそは購入してそのまま冷蔵庫に入れるだけより、長持ちさせる方法があります。 ジップロックや瓶を活用して長期保存させましょう。 私は、いらなくなった瓶は置いているので、しそ用の瓶があります。 1枚だけ使いたい時でも、取り出すのに便利です。 しそ漬けにして長期保存する方法 大量にある時は、「しそ漬け」にしちゃいましょう。 調味料を入れるだけで、ごはんによく合う一品に!「6種類のしそ漬け」を紹介します。 青じその中華風めんつゆ漬け 材料 青じそ・・・・好きなだけ めんつゆ・・・適量 ごま油・・・・適量 漬けるだけなので簡単すぎる!そのまま保存するより食べやすく、長期保存が出来るのでぜひ! 大葉の塩漬け 材料 大葉・・・・適宜 塩・・・・・適宜 塩を振るだけ・・・レシピも何も・・・w簡単すぎてごめんなさいw 長期保存大葉の醤油漬け 材料 大葉・・・・・・・1束 醤油・・・・・・・浸るくらい~お好みで 納豆や冷奴にぴったりです。 おにぎりにも! 大葉にんにく醤油漬け 刻んで漬け込む作り方。 大量にあっても漬け込んでしまうと少なくなると思います。 たくさん食べたい人、めちゃくちゃ大量にある方にお勧めです。 大葉のごま醤油漬け 材料 大葉・・・・10枚 ごま油・・・小さじ1 醤油・・・・大さじ1 麺つゆ・・・大さじ1 塩・・・・・1つまみ さらに細かく切って味が染みて美味しそう。 青じその薬味みそ 材料 しそ・・・・・100グラム こうじ味噌・・150グラム みりん・・・・70グラム ゴマ・・・・・30g 三温糖・・・・50グラム 今まで味噌は作った事がないので、作りたくなったレシピ。 味噌は子供が大好きなので、ぜひ作ってあげたいと思います。 大量にしそが余りそうだ、特価品で常備しておきたい時の方法として、役立ててみてくださいね! しそを使った人気のパスタレシピ しそを使ったパスタレシピは大人気でお洒落な感じがしますよね。 しそさえあればパスタが作れる事を覚えておくと節約にもなり、簡単なので忙しく時間が無い時でも役立ちます。 クックパッドで人気のレシピで、つくれぽは500人を超えていて、もっともっと増える勢いです。 すくない材料で作れるので パスタ料理は節約したい時にぴったりです。 5㎝くらい 塩コショウ・・・少々 醤油・・・・・・ひとまわし 刻みのりあれば・お好みで シンプルに醤油味で和風に作ってみませんか?一人ランチに、すぐ作れるレシピです。 SPONSORED LINK オイルサーディンと葉のスパゲティ 材料 (2人分) スパゲティ・・・・・・・200g オイルサーディンの缶詰・1缶 大葉・・・・・1束 にんにく・・・2~3かけ 塩コショウ・・適量 オリーブオイル・・・大さじ1 スパゲティのゆで汁・お玉1杯分 オリーブオイル・・・適量 オイルサーディンとは、アンチョビとは違い油漬けの魚なので、塩分を気にすることなく調理できます。 ピリっと辛く作りたいなら、タカの爪を入れてみましょう。 大葉の香りで食べるパスタは、シンプルなのにさっぱりしたパスタが多くあります。 大葉には、免疫力を高め殺菌力も強いので、ちょこっとお弁当用のパスタに入れるのもお勧めです。 食欲の無い時でも、大葉の良い香りで食べれるかもしれませんね!温かいパスタでも、冷たいパスタでも作れるので、たくさんのレシピを覚えてみてくださいね。 レンコンとしその人気レシピ この穴が開いている事で、「見通しが利く」「見通しが良い」と言うことで縁起の良い食材とされています。 しそを使ったレンコンのはさみ焼きのレシピをまとめてみたので紹介していきたいと思います。 ちなみに、新鮮なレンコンの選び方は、節と節の間のつなぎが太くてまっすぐなレンコン。 切ってあるものは、穴が小さく白い物を選びましょう。 しそには殺菌力があるのでお弁当にもピッタリな食材です。 お弁当にレンコンはさみはいかがでしょうか? うちのレンコンはさみ焼き 材料 レンコン・・・・・15~20cmくらい 豚ひき肉・・・・・150~200g 長ネギ・・・・・・白い部分 大葉・・・・・・・10枚 みそ・・・・・・・大さじ1 酒・・・・・・・・大さじ1 みりん・・・・・・大さじ1 片栗粉・・・・・・小さじ2 ごま油・・・・・・適量 ポン酢など・・・・適量 初心者の人は、レンコンの穴にもしっかりお肉を入れてギューギューと押し込む様にしましょう。 そうしないと、はがれて割れてしまう恐れがあるので、そこだけ注意です。 こちらのレシピは、 「ポン酢+すりごま」「ポン酢+マヨ」「ウスターソース」等をつけて食べるのがお勧めだそうです。 鶏と大葉のレンコンはさみ焼き 鶏ひき肉で作るとヘルシーでサッパリしています。 しっかり味付けされているので、次の日でもしっかり染みて美味しく食べれるようです。 豚のみそしそ巻き 材 料(2人分) 豚ロース薄切り肉・・・・10枚 しその葉・・・・・10枚 みそ・・・・小さじ1 砂糖・・・・小さじ2 酒・・・・・小さじ1 豚の薄切りだと、味噌としそを巻いてみましょう。 しそは1日20~30枚食べてもいいそうなので、たくさん作って食べても問題ありません。 逆に毎日20~30枚食べるほうが・・・難しいかもw なすと大葉の超うま味噌炒め 材料 (4人分) なす(中)・・・4~5本 大葉・・・・・・10枚 ごま・・・・・・適量 みそ・・・・・・大さじ1. 5 酒・・・・・・・大さじ2 みりん・・・・・大さじ1 七味・・・・・・適量 ゴマ油・・・・・小さじ1 サラダ油・・・・小さじ1 塩・・・・・・・少々 砂糖・・・・・・大さじ1 味噌とよく合う茄子、そこへしそを入れると、作り置き出来る常備菜の出来上がり!冷めても美味しそうです。 簡単ハマる常備菜的調味料 材料 (作りやすい分量) 大葉20g・・・約20枚 胡麻油・・・・大さじ1 みりん・・・・大さじ1 味噌・・・・・大さじ2 砂糖・・・・・小さじ3 酒・・・・・・大さじ1 すりごま・・・大さじ2 七味唐辛子(お好みで) 少々 調味料として、しそと味噌を合わせておくと、生野菜や豆腐など、ドレッシング感覚で食べる事が出来ます。 つくれぽにも、おにぎり・ピザ・パン・ご飯などにのせて食べている方もいました。 子供もOKしそ巻き 材料 青しそ・・・・・50枚くらい しそ巻きの味噌 揚げ油・・・・・適量 爪楊枝・・・・・15本ぐらい しそと味噌をフレッシュなまま食べるレシピ。 ご飯がすすむ1品です。 しそ巻きの味噌 材料 味噌(だし入りでない物)100g 砂糖 上白糖 100g 白ゴマ・・15g~20g もちの粉・・25g 油・・・・・大さじ1 (味噌の水分が多く、やわらかく出来た時)粉を追加してください しそ巻きに、よく合う味噌作りしてみませんか? お勧めのレシピ この記事のまとめ しそを使ったレシピの人気はパスタ料理でした。 しそとパスタがあれば作れる手軽さなので、一人ランチにもぴったりで、お弁当にも入れる事が出来ます。 また、1枚でも殺菌力が強いので、夏のお弁当に1枚入れておくと腐りにくくなりますよ! 料理にしそを使うと、なんだかお洒落な感じがするのは私だけでしょうか?不器用なのに「出来る女」になった気分になるので、いつも冷蔵庫に常備しています。 とっても使いやすいので、ぜひ、参考にしてしそレシピを楽しんでみてくださいね。 SPONSORED LINK -.

次の

大葉がさわやか!しそ餃子のレシピ・作り方

しそ レシピ

人気の赤紫蘇ジュースのレシピ・作り方 シソは東南アジアが原産の、5千年以上の大昔から日本で栽培されてきた香辛野菜の一つです。 青ジソの葉は大葉とも呼ばれ、特有の香りは刺し身や天ぷら、薬味などに使われますね。 赤ジソは梅干しや紅ショウガの着色、お漬物などに利用されます。 丁度、6月半ばを過ぎると赤ジソが売られるようになります。 今年も梅干しづくりのシーズン到来ですね! 今年は赤い梅干しを3キロ、そして赤ジソを使わない白い梅干しを3キロ作っています。 赤い梅干しは白梅酢があがったので赤ジソを一緒に漬け込んで土用干し待ちの状態です。 一週間遅れで作っている白い梅干しもそろそろ白梅酢があがってくる頃です。 特に、塩分を控えめにした「塩っぱくない梅干し」づくりにチャレンジしています。 この減塩レシピは別の記事でご紹介させていただきますね。 赤ジソをふた束ほど余分に購入して、シソジュースを作ってみました。 花粉症にも効果があるといわれ、最近は特に人気急上昇中の薬効ジュースです。 花粉症ばかりでなく、のどごし爽かなシソジュースは暑い夏を元気に過す飲み物として重宝します。 作り方はとっても簡単です! カンパリソーダに負けないルビーのような美しい色、この美しい色が赤ジソのエキスなんですよ!! さあ!はじめてみましょう! 赤紫蘇ジュースのレシピ・作り方.

次の