ロピア 現金。 ロピア、PayPay(ペイペイ)終了後も利用するメリットはある?

【開店レポート】ロピア成田店は地域最安値店を狙えるポテンシャルを感じる激安店!|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

ロピア 現金

関東の1都3県で展開されている食品スーパーの 「 LOPIA(ロピア)」をご存知でしょう。 価格は安いのに質は悪くない、評判の良い食品スーパーでいつも混んでいます。 ところが、ここにきてロピアでもスマホ決済(コード決済)の PayPay(ペイペイ)が導入されました。 LOPIA(ロピア)にてPayPay(ペイペイ)は使うことができるようになりましたが、一体何が得なのでしょうか。 現在行われている100億円キャンペーンを活用することで最低でも10%、簡単な条件を満たせば20%分以上が戻ってきます!! 毎日の買い物で還元される金額が増えるので、 家計の食費を抑えるための方法をご紹介します。 ロピアでクレジットカードが使えない理由 今はPayPay(ペイペイ)が使えるようになったロピアですが、クレジットカードや電子マネーは利用することができません。 それは、ロピアのモットーにあると考えられます。 以下はロピアのHPに掲載されているモットーです。 「安く」という言葉がある通り、コストを削って商品の値引きに反映させているのでしょう。 実際にロピアは本当に安い!! クレジットカードや電子マネーは加盟店手数料が3%がかかり、コストとして考えてしまえばクレジットカードと電子マネーを導入することはしないのでしょう。 まずPayPay(ペイペイ)は加盟店向けに手数料0円のキャンペーンを行なっています。 PayPay(ペイペイ)の取り扱いを開始しても一定期間は手数料はかからないので商品に転嫁されることはないでしょうし、今は100億円キャンペーンも行われているので、私のようなキャッシュレス派も利用をするようになります。 そうすれば売上も多少なりとも変わってくるでしょう。 そのような中で検証を行なって、売上が上がるようであれば継続。 もしも変わらないのであれば撤退するということもあるのかな?と。 ちなみに私が実際に買い物をしたロピアはレジで「 PayPay(ペイペイ)で払いたい」と伝えたところ、レシートを別の係の人に渡されてレジから先に進められました。 そこで担当方のQRコードをPayPayアプリで読み取って、金額を入力して支払い完了。 ・本人認証(3Dセキュア)ができていないクレジットカードだと30日で5,000円までしか使えない。 ・本人認証ができているクレジットカードであれば30日で50,000円まで利用可能。 ・PayPayに選ばれた方は30日で250,000円まで利用可能。 【利用限度一覧(2019年2月20日現在)】 よくわからないですよね・・・。 クレジットカードには悪用を防止するために、クレジットカードの登録をしたのが本人であることを確認する方法があります。 その本人確認方法が「 3Dセキュア」という仕組みです。 この仕組みを導入しているクレジットカードかどうかで30日間で利用できる金額が変わるということ。 これを設定しないと使いたくても使える金額が限られてしまいます。 本人認証(3Dセキュア)については大体のクレジットカードでは対応しています。 ただしカード会社によって設定方法が異なるので、以前書いたのでご参照ください。 食料品は生活に必要なものですので、毎月必ず支出される金額でしょう。 PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーン期間中にPayPayで買い物をすれば、1回あたりの買い物で最大 20%分が還元されます。 5,000円の買い物をすれば1,000円です。 これを 10回買い物を行えば50,000円で還元されるのは10,000円!! 10,000円を普段の食費に当ててもいいですし、ちょっと贅沢食材を買ってもいいでしょう。 また他にもビックカメラやヤマダ電機をはじめとした家電量販店でもPayPay(ペイペイ)は使えるので、そちらでの支払いに利用してもいいでしょう。 100億円キャンペーンを最大限に活用するにはヤフーカードの入会も考えても良いと思います。 また還元率としてはヤフーカードがいいですが、クレジットカードはVISA/ MasterCardブランドは登録できます。 ANAマイルやJALマイルをためている方はANAカードやJALカードを設定するのもいいでしょう。 PayPay(ペイペイ)を利用して間接的にクレジットカードは使えますし、キャッシュレスの動きが推進されることは嬉しいです。 でも私が行ったロピアでは14のレジのうちで3つのレジがPayPay(ペイペイ)対応で、その中でもPayPay(ペイペイ)を利用していたのは半数程度。 まだまだ拡大の余地はありそうですね。 先にもあげた、2019年2月12日〜5月31日までのPayPay(ペイペイ)100億円キャンペーンの第二弾を活用することで、 家計にかなり助かる還元がされます。 第二弾の100億円キャンーペーン内容は日常生活の買い物をする際にはぴったりの条件です。 日常使う金額が常に20%以上となるこの機会を逃さないようにしてください。 私はキャンペーンに合わせて利用したところ、3千円ちょっとの買い物で千円分が当たりました。 一人当たりの上限は50,000円なので、夫婦で設定をすれば100,000円まで還元可能になりますよ。 キャンペーンには早めに乗っておきましょう!! ちょっと端折ってしまっていることもあるので、もし分からないことがあれば「コメント」をいただければと思います。 ちなみに、 1回あたりの買い物は5,000円以下が還元率を最大限にできる条件!!.

次の

ロピアでキャッシュレス決済(PayPay)が終了!支払いが「現金払い」のみとなる理由

ロピア 現金

2019年2月よりQRコード決済のPayPayが、スーパーのロピアで使えるようになりました! 実際にロピアでPayPayを使ってきたので、その支払い手順や対象商品などを紹介します。 スーパーマーケットのロピアとは ロピアは首都圏エリアに展開をしているディスカウント型のスーパーマーケットで、現在の店舗数は40店舗以上あります。 同じディスカウントストアのオーケーストアと同じ位安く商品が買えることもあり、人気のスーパーとなっています。 全体的に価格は安いですが、特にお肉などの生鮮食料品が高品質で安く購入できます。 ロピアでの支払いは基本現金払いのみで、一部店舗でクレジットカードが使用できます。 PayPayの100億円還元キャンペーン PayPayはスマホアプリで支払うQRコード決済で、現在第2回目の100億円還元キャンペーンを実施中です。 ただし、チャージや登録したクレジットカードにより還元される金額が以下のように異なるので注意しましょう。 つまり、支払い額の5000円までが還元の対象額となります。 お買上金額6000円=1000円付与(16. お買上金額7000円=1000円付与(14. お買上金額8000円=1000円付与(12. お買上金額9000円=1000円付与(1. PayPayで決済をすると、お買い物ごとに抽選で最大1000円が付与されます。 10回に1回の割合で100%(1000円相当)が当たり、ヤフープレミアム会員なら5回に1回の割合で当たりでるので、さらに当たりやすくなっています。 ただし、通常のクレジットカードでの支払いだと、この抽選は利用できないので注意しましょう。 ロピアでPayPayを使ってみた! それでは実際にロピアでPayPayを使ってみた手順を紹介します。 対象のレジでPayPayが使える 今回訪れたロピアにはレジが10台あり、その中の1番〜5番までのレジがPayPay対応レジでした。 レジの上部に「PayPay対応レジ」と書いてある旗があるので、目印にしましょう。 PayPayの支払い方法・手順 ロピアでのPayPayでの支払い方法は以下の手順で行います。 レジの店員さんに「支払いはPayPay(ペイペイ)で」と伝えます。 レジの店員さんがQRコードを首にぶら下げた店員さんを呼びます。 首にかかっているQRコードを「スキャン支払い」のカメラで読み込む。 今回のお買物金額の合計がレジで表示されるので、その金額を入力して支払うと決済が完了。 4〜5番目の手順は店員さん目視の状態で、PayPayの支払い手順を行いました。 支払い用のQRコードを店員さんが常に持っていることで、不正防止になっています。 【トラブル発生】残高が足りず焦る! ロピアでの支払い方法は事前にTwitterで確認したので、まぁ大丈夫だろうと油断しているとプチトラブルが発生! 既に上記手順の4番目まで終わり、最後の金額を入力して支払うところで、PayPayの残高が足りないことに気づく管理人😱 今回購入した金額は合計2,030円で、残高には1,700円ほどしかなく、会計時のその場で残高チャージをする羽目に。 購入金額は合計2,030円で、その全額をPayPayで決済しました。 PayPayの支払い履歴には、「食生活ラブラブロピアに支払い -2,030円」と書かれており、PayPay残高には後日406円が付与されるそうです。 還元された額は税抜きの値段ではなく税込み価格で、お酒も還元キャンペーンの対象です。 お店のポスターにもお酒が還元対象との記載あり。 お酒は日本最安値で購入可能!? ロピアではビールやチューハイ、日本酒、ワインなどの酒類も販売しており、他のスーパーやリカーショップよりも安い値段で購入できます。 第三のビール(新ジャンル)のキリン本麒麟やサントリー金麦、アサヒプライムリッチは税抜き99円(税込み価格だと107円)。 チューハイのサントリーストロングゼロは税抜き99円(税込み107円)で、キリンビールの氷結や本搾りは税抜き95円(税込み102円)。 キリン淡麗グリーンラベルなどの発泡酒は税抜き119円(税込み128円)で、サッポロ黒ラベルなどの生ビールは税抜き175円(税込み189円)。 一般的にお酒は値引き販売されないので、この価格は日本最安値といっても過言ではないでしょう! ロビアでPayPayが使える まとめ ロピアでのPayPayはまだお試し期間中であり、本格導入はまだのようです。 現金払い中心のロピアで、今後も継続してPayPayが使えるようになれば、さらにお得にお買い物ができますね。 vvisteria.

次の

激安スーパーロピアは安いのか店頭価格調査&買い物時の注意点

ロピア 現金

こんにちは!大手スーパーだけでなく地域のスーパーもこよなく愛するヨムーノライターの相場一花です。 地域のスーパーって雰囲気が独特ですよね。 私が通っている地域のスーパーの中でも、謎が多いと感じる「ロピア」。 ロピアは首都圏を中心に店舗を展開している激安スーパー。 週末には大行列覚悟の超人気スーパーでもあります。 今回は、食いしん坊がずらりとそろった我が家がリピ買いするロピアの弁当&惣菜にスポットをあててご紹介します! 謎多きロピアの魅力 私は今まで何度もロピアで買い物をしていますが、ロピアのオリジナルソングの歌詞がゆるゆるすぎて気になります。 微妙に音程も外れていますし、未だに何を言っているのかわからなくてモヤモヤ……。 (笑) そして、店内の上部を見えるとなぜか電車のレールが……。 おもちゃの汽車が時折走ってきて子どもは喜んでいますが、ロピアとは何の脈絡もない演出に謎は尽きません。 そんな謎を抱えつつも、肉・野菜・魚ともに激安価格なので、なんとなくロピアに吸い込まれていくのです。 ロピアの弁当&惣菜は量が多い 激安価格か魅力的なロピアで販売されている弁当&惣菜は、全体的にサイズが大きめ。 とても1人で気軽に食べられる量ではありませんが、食いしん坊が勢ぞろいする我が家にとっては嬉しいポイントです。 ホームパーティーやバーベキューの食材としても良さそう。 普通サイズのおにぎりやサンドイッチも販売されています。 特におにぎりは1個50円と激安!味はそこそこですが、コスパの良さに思わず手が伸びることも多々……。 大きなチキンカツが2枚分ドドンとのっています。 「お腹いっぱいどころじゃない……お腹が破裂するわ!」 「ロピア特製ジャンボチキンカツ丼」を持った時のずっしり感は、食いしん坊としてはたまらない瞬間です。 チキンカツがパサつきは気にならない程度 幾多の激安弁当を食べてきた経験上、お肉のパサつきとは切っても切れない問題です。 しかし、「ロピア特製ジャンボチキンカツ丼」のチキンカツはパサつきがほとんどない……! もしかしたら、チキンかつはパサついていたかもしれませんが、たまごとダシがチキンカツにしみているのでパサつきは気になりませんでした。 ごはんにもたまごとダシがしみて箸が進む たまごとダシはごはんにもしみていて、食が進みました。 また、ごはんのパサつきもほとんど感じませんでしたよ。 コスパはどうなの? 「ロピア特製ジャンボチキンカツ丼」は量が多いながらも、お値段は698円(税別)。 ちょっと値段が高く感じてしまいますよね。 しかし、我が家では夫・私・4歳と2歳の子ども総出で食べた結果、皆そこそこお腹が膨れました。 つまり、1人あたり174円の計算に。 外食するよりも低価格で抑えられますので、コスパも良いのではないでしょうか。 ロピアでは他にも数種類のピザが並んでいますが、我が家は「照り焼きチキンピザ」が一番のお気に入りです。 直径29cm!大きめのピザ 「ロピアのピザって結構大きい……」と思って直径を測ってみると、29cmほどありました。 直径29cmという大きさですが、宅配ピザのサイズでいうところのMサイズとLサイズの中間あたり。 ドミノピザRサイズ(MサイズとLサイズの間の大きさ)の直径が約28cmですので、ドミノピザRサイズのピザよりやや大きめということになりますね。 チキンが大きい! ロピアの照り焼きチキンピザ最大の魅力ともいえるのが、大きなチキン。 他スーパーでも照り焼きチキンピザを見かけますが、チキンが平べったくて残念に思うことも……。 チキンのパサつきもなく、小さな子どもでもバクバクと食べやすいのが嬉しいポイントです。 我が家の子ども達はピザとチキンを分離して食べていますね。 時折、4歳の子どもが「ごはんちょうだい」と言い出して、チキン丼ぶりにすることも。 チープな味わいながらもクセがなくて食べやすい ロピアの照り焼きチキンピザは、照り焼きソースとトマトソースで味付けされたシンプルな1品。 特段おいしいわけではありませんが、苦みや辛味などのクセがないので食べやすいという印象です。 ホームパーティーやバーベキュー、親戚との集まりなどにもぴったり。 コスパも中々良いので、使い勝手が良いのではないでしょうか。 とにかく長さが半場ない! 食べ盛りのお子さんがいるご家庭の食卓に出したら喜ばれそうですね。 棒ヒレカツを食べている時にはさほど油っこさは感じませんでしたが……。 どうやら、私はロピアの惣菜に使用されている油との相性が悪いのかもしれません……。 家族には好評だったので「棒ヒレカツ」を再購入。 今度は魚焼きグリルでじっくりと焼いてみました。 魚焼きグリルで焼くこと5分程。 棒ヒレカツの表面に焦げ目がつきました。 食べてみると、表面はカリカリ!焼かないで食べる時よりもあっさりめに仕上がって、より一層美味しくなりましたよ。 ロピアの棒ヒレカツは、(ガッツリ食べることを想定すると)大人2人分ほどのサイズ。 我が家の場合は、夫婦+幼い子ども2人分のメインおかずとして成り立ちましたので、コスパの良いおかずになりました。 ちなみに、じっくり焼いた棒ヒレカツでは、私の胃もたれなし!私の胃もたれ問題は棒ヒレカツを焼くことで解消されたので、以後リピ買いしています。 パサつきはさほど気にならない ロピアの棒ヒレカツはややパサつきはあるものの、ソースをかけることで気にならなくなります。 「すごく美味しい!」というわけではありません。 普段からスーパーのカツを食べている我が家では、ロピア「棒ヒレカツ」の味についての不満が出てきませんでした。 ロピア買い物時の注意点 はじめてロピアへ行く時に気を付けたいのは、支払い方法。 一部店舗を除いて、ロピアではクレジットカード支払いができません。 ロピアでは、基本的には現金支払いになります。 ロピアでお買い物に行く時には、お財布の中身を確認してから出かけましょう。 PayPayの場合は、PayPay専用のレジが設けられていることが多いため、レジを間違えないようにしてから並んでくださいね。 ロピアはがっつり系弁当&惣菜もおすすめ ロピアでは、安いお肉や野菜も魅力的ですが、ガッツリ系弁当や惣菜もおすすめです。 大迫力の弁当や惣菜が店頭にすらりと並んでいることに、ワクワク感を覚える人もいるはず。 ロピアの店舗近辺へ行く予定がある時に、店内へ足を運んでみてはいかがでしょうか。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の