ダウンタウン マネージャー。 よしもと子会社の新社長も!ダウンタウンのマネージャー人脈がスゴすぎる

岡本昭彦社長の経歴やプロフィールは?ダウンタウンの元マネジャー!

ダウンタウン マネージャー

吉本興業の岡本社長のパワハラ問題で話題になっていますが、 実はもともとダウンタウンのマネージャーを数年間担当されていた方で、 ガキの使いやあらへんでなどダウンタウンの番組にもよく出演していたほど。 岡本社長に限らず、現在ダウンタウンの元マネージャーのほとんどが 吉本のお偉いさんになっています。 そこでダウンタウンの歴代マネージャーと現在の役職を一覧にしてまとめてみました。 ダウンタウンが大阪でまだスケジュールが真っ白な時にも、大崎さんが会社に呼び出し、 大崎とコント打ち合わせと称してダウンタウンと毎週のように稽古を繰り返していたとか。 ダウンタウンは真面目に会社に来ていたそうです。 昔はダウンタウンのガキの使いやあらへんででブリーフ一丁で 猫を抱きかかえて出演するなど今とはまったく違う一面も。 また名古屋吉本の所長を以前務めており、 スピードワゴンが名古屋吉本時代に最もお世話になった人。 時間を持て余していた2人は一緒にサウナに行ったり、映画を見に行ったり、 ずっと行動を共にしていたので、松本さんは大崎さんが辞めるなら吉本を辞める! とテレビでも公言するぐらいの信頼関係です。 有名な話で大崎さんがプールで1回も息継ぎせずに泳げたら、 これから先、俺の言うこと1個だけ絶対聞いてくれるか?と言い放ち、見事成功!! 松本さんと固い約束をしたそうです。 岡本社長はダウンタウンの3代目マネージャーで前述のように、 昔はガキの使いにブリーフ一丁で出演したり、ダウンタウンの2人に気に入られていたよう。 数年前にも出演して月亭方正さんを番組上の演出でしばいていました(笑) このように現在ダウンタウンの歴代マネージャーの多くが吉本興業の役員となっており、 重要なポジションについて活躍しています。 しかも、出身大学も最低でも関関同立出身者がほとんど。 これだけ出世コースに入れるのなら、現場の社員としては少々厳しかったとても ダウンタウンのマネージャーになりたい人はめちゃくちゃ多いと予想されます。 スポンサーリンク.

次の

大崎洋会長はダウンタウンの元マネージャー?学歴・経歴と年収は

ダウンタウン マネージャー

松本人志 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮は20日、都内で開いた会見で一連の闇営業騒動を謝罪。 一方で、吉本興業の岡本社長から、「全員連帯責任でクビにするからな。 それでもええんやったら記者会見やれ。 俺にはお前ら全員クビにする力がある」など圧力があったことを告発した。 同番組は通常収録放送で、21日の放送分は吉本興業が宮迫との契約解消を発表した19日に収録していたが、会見で状況が大きく変わったことから、急きょ生放送に変更。 松本と東野幸治の2人は、前日に岡本昭彦社長、大崎洋会長と会談したという。 岡本社長の圧力発言疑惑について、東野は「にわかに信じがたい発言」「吉本側の反論もまだ聞いていないので何とも言えないですけど、印象としては、そんなに驕り高ぶった言い方で、いつからそんなに偉そうになったのか」と憤りをあらわにした。 松本も、「そうです。 いつからあいつらが偉そうになったのかという思いは僕もあって」と同調し、「昨日も会社に行って言ったんですけど、とにかく芸人ファーストじゃないと何の意味もない。 『芸人いてのあんたたちでしょ』ということだけは絶対に言わないといけない」と主張。 一方で、「大崎会長と岡本社長と4人で結構長いことしゃべりましたけど、やっぱり真摯に話を聞いてくれるし、僕の意見はほとんど可能なところまでやってくれているので、絶対に悪い会社ではないはず」と擁護しつつ、「ただね」と続ける松本。 「岡本」と呼び捨てにし、「僕のマネージャーでもあったんですけど、彼が20年ぐらい前から気にはなってて大崎さんにも『たまに言葉づかいが横暴であったり、そういうところが気になります』と言ったことがあって」と相談していたことを告白。 「やっぱりそういう部分が出てしまう時がある。 今回も悪いところが出たんだろうなと思うんです」とその不安が的中したようだが、「この時代、それは絶対にありえないし、絶対にそれはやめろということを、彼にも昨日散々言いましたし、分かってくれたと思います。 明日の会見に期待したいと思います」と岡本社長が明日行う予定の会見に期待を寄せていた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

ダウンタウンのマネージャー歴代一覧!元マネの出世や現在を画像でまとめて紹介!|RealVoice

ダウンタウン マネージャー

出典:toyokeizai. net 上で掲載した岡本社長の略歴をみると「 ダウンタウンのマネージャー」というのが気になりますよね。 実は、岡本社長は 吉本興業の入社2年後に ダウンタウンのマネージャー に着任しています。 ダウンタウンが関西から東京に進出してトップタレントへと登りつめたのが 1990年代の中盤ですから、 ダウンタウンのマネージャーをしていた当時からかなりの やり手であったのでしょうね。 ダウンタウンのマネージャーを離れた後は、今田耕司さんや東野幸治さん、130R(蔵野孝洋さん・板尾創路さん)、木村祐一さんのマネージャーも担当されていたようです。 若い頃からの活躍が評価され、株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd. )の取締役や吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て、 現在は 吉本興業 の代表取締役社長と YDクリエイション 代表取締役社長を務めています。 若手の頃からタレントを育成し活躍に導く力を発揮してきた方だけに、 宮迫博之さんや田村亮さんに対する パワハラ発言はとても残念ですね。 ちなみに吉本興業ホールディングス株式会社の代表取締役会長である大﨑洋さんや吉本興業株式会社の代表取締役副社長である藤原寛さんも、ダウンタウンの 元マネージャーであり、ダウンタウンのマネージャーは吉本の 出世コースであることが知られています。 そんなあらゆる芸人の世界を経験してきた 岡本昭彦社長の年収ですが、 なんとその 年収金額は推定 7億円 と言われています。 先ほども紹介したように吉本興業は財務状況が優良な会社で、 売上高は700億程度と言われています。 ジャニーズ事務所の売上高が 1,000億円ほどで、ジャニー喜多川さんの年収は推定 9億円と言われていますから、吉本興業の岡本社長が 7億というのは妥当なラインではないでしょうか。 もし毎年7億円が岡本社長の懐に入っているとなると、闇営業をしなければ生活していけないほど 劣悪な労働条件を強いられている 吉本芸人の扱いを巡って批判の声が高まるのは当然ですね。 そういった批判の声を受けてか、7月22日の会見では 岡本社長と大崎洋会長の 給料 について、 50%の 減俸を1年間続けると発表がありました。 岡本昭彦は吉本興業の社長を辞任すべきの声 今回騒動となった「闇営業」を巡る対応やタレントへの解雇をチラつかせる脅迫的な圧力などを受けて、 世間では 岡本昭彦社長 の 辞任 を求める声が高まっています。 恫喝・パワハラの岡本社長は、辞任だろ!— ソフトバンクユーザーやめちゃった。 x31VC2d0zh9qFk3 吉本氏案件、ワイドナショーは問題の本質にそこそこ触れた程度。 唯一良かったのは、東野氏が株式の持合いに触れた点。 各TV局が忖度した部分だったので東野氏は素晴らしかった。 明日(07・22)は岡本社長の辞任が前提で無いと誰も聞く耳もたないと思う。 謝罪のみなら吉本興業崩壊か。

次の