あい クリニック。 医療法人 新花会 あいクリニック

あい在宅クリニック|診療科・部門紹介|船橋総合病院

あい クリニック

大切なお知らせ 新型コロナウイルスによる感染対策のため、地方でも不要不急の外出を避けましょう。 いわゆる3密を避けましょう。 咳や鼻水、発熱のある方で全身倦怠感や呼吸困難が強い方、明らかに感染の疑いがある方は帰国者、接触者相談センター(山口県周南地区0834-33-6423または山口県全域083-933-3503)まで電話でご相談ください。 感染対策のため 診療体制を変更しております。 WEB受付では、携帯電話番号、感染対策問診入力を必ずお願いします 皮膚科受付は通常通りです。 WEB順番取りを受付けています。 安心のため、一般待合、受付、皮膚科診察室は清潔区域として、咳や発熱などある方は入室できないようにしております。 スタッフが入口で確認いたします。 手指消毒をして入室してください。 待合も混まないように工夫しております。 小児科も通常通りWEBで順番取りをお願いします。 当日の連絡先(携帯電話)、感染対策問診の入力をお願いいたします。 受付確認後、事前に医師からお電話いたします。 診察は清潔区域外の小児科診療室に限定して行います。 普通入口と別の小児科救急入口から入室していただきます。 感染の方同士が接触しないようにお一人ずつお呼びして診療を行います。 感染症優先で診療してきましたが、アレルギー、便秘症、赤ちゃんの相談、慢性的な疾患などの診療も安心して診療を受けていただくようにしたいと思います。 ただし、高熱があるなど、翌日まで待てない感染の急患の方は対応いたします。 オンライン診療(ビデオ電話による)を令和2年4月27日から開始いたします。 順番受付ではなく、翌日以降の日時予約になります。 新型コロナウイルス流行期の期間限定です。 診療体制は状況に応じて、急に変更するかもしれません。 なにとぞご了承ください。 地域医療に貢献するために下松市に小児科と皮膚科の診療所を開業いたしました。 小児科では一般診療のほかに、幼稚園、保育所の園医、学校医活動を通して子供たちの健康をサポートしています。 予防接種の発達で感染症は昔に比べ減ってきていますが、アレルギー疾患や慢性的に問題のある児が増えてきており、専門的な診療が必要になってきています。 関連機関と連携し診療にあたります。 皮膚科は小児から大人までの皮膚疾患と小児科とのタイアップが必要なアトピー皮膚炎、食物アレルギーなどを診察しています。 乳幼児でもアレルギー検査ができるクリニックです。 他に、シミ、そばかすなどの美容皮膚科のニーズに積極的に対応しています。 専用の美容外来棟を設けています。 専任のスタッフと医師とで美容処置を丁寧に行っています。

次の

医療法人社団 南青山アイクリニック東京

あい クリニック

Q1 訪問診療って? A1訪問診療は、患者様の同意と医療管理計画に基づき、定期的に医師が訪問し、健康管理、診療を行い、必要に応じてケアマネージャーや介護サービス事業者や他の医療機関等と連携し、皆様の療養生活を支援する診療のことです。 Q2 訪問診療を開始したら今の通院治療は終わるの? A2訪問診療担当医が、主治医となります。 病院での専門的な検査や治療が必要な病気をお持ちの方、入院する必要性が 高い方などは、病院の医師と連携し、通院継続することも可能です。 Q3 施設にもきてくれるの? A3有料 老人ホーム、サービス付き高齢者向 け住宅、グループホームなどに入居している方の所へお伺い できます。 ただし、特別養護老人ホーム、介護 老人保健施設 、デイサービスへの訪問診療は厚労省の規定により難しいです。 Q4 夫婦でそろって利用可能? A4可能ですので、ご相談ください。 Q5 交通費はかかるの? A5交通費の請求はいたしません。 Q6 支払いはいつするの? A6毎月月末締めで、翌月に引き落としでご請求いたします。 Q7 医師は2 名だけ? A7医師は2020 年6 月現在7 名おります。 Q8 訪問診療と往診の違いは? A8訪問診療は、患者様の同意と医療管理計画に基づき、定期的に行う診療です。 往診は、通院困難な患者様の依頼に基づき、臨時的に行う診療です。 急な病状の変化に対して行う診療といえます。

次の

あいクリニック

あい クリニック

〒247-0071 鎌倉市玉縄1-1-5-106 大船西口徒歩9分 児童公園前バス停すぐ 駐車場あり チャイルドスペースあり バリアフリー Tel:0467-46-1486 Fax:0467-46-1495 と の専門二診制のクリニックです。 2004年の開院以来、地域の皆様と歩んで来られたことを感謝して、 今後も丁寧な診療に心掛け、過剰医療にならない必要に応じた検査処方、高次機能病院との病診連携を行い、 皆様の病気の日常管理のお手伝いをいたします。 定期的に通院し状態の落ち着いている方で前回受診が 2 ヵ月以内であれば、前日までにご連絡をいただき、医師がカルテ内容を確認し必要に応じて折り返しお電話した上で処方可能と判断した場合、来院後あまりお待たせせずに処方箋を発行いたします。 * 内科・皮膚科とも予約外の受付は午前は11:15、午後は17:00までとします。 発熱や咳などが続く方の診察を11:15-12:00、17:30-18:00にします。 受付時間終了後は玄関を閉めることがありますのでご了承下さい。 * 当院では新型コロナウイルス感染の有無の検査はできません。 * 医療機関を受診する前に下記を参照され、該当する方は鎌倉市、神奈川県や厚生労働省の相談ダイヤルにお電話下さい。 * 熱や咳などが続く方 ( 上記の相談ダイヤルに電話する目安に該当しない方) で 当科受診希望の場合 は 必ず 事前にお電話 下さい。 午前は11時前までにお電話いただき、基本的に 11:15-12:00 に診察します。 午後は17時前にでにお電話いただき、基本的に 17:30-18:00 に診察します。 院内に隔離スペースがないため、屋外にテントを設けます。 車で来院される方は車内で待機していただきます。 事前にご連絡なく来院された場合、一旦帰宅いただきご自宅で待機をお願いすることもあります。 熱や咳などが続く方(風邪症状も含む) は 屋外での対応が基本となります ことをご了承下さい。 クリニック玄関右側のインターホンを押して、スタッフの指示に従って下さい。 他の患者様への感染を予防するためご協力をお願いいたします。 クリックして下さい。 待合室の絵本は撤去しましたので、ご自宅のものをお持ち下さい。 5月中旬からスギ花粉症とダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法を開始します。 症状が強い方はご相談下さい。 腋窩多汗症のボトックス注射は夏になる前に施行するのが効果的です。 お困りの方はご相談下さい。

次の