ハニー レモン ソーダ キス。 「ハニーレモンソーダ:55話」最新話ネタバレと感想!僕らの甘く青い春

ハニーレモンソーダ【最新刊14巻】発売日は?無料で読める方法を伝授|ゆりべえ NurseMaMa

ハニー レモン ソーダ キス

第10巻 2019年4月25日• 第11巻 2019年8月23日• 第12巻 2019年12月25日• 第13巻 2020年4月24日 だいたい4ヶ月ペースで発売されています。 前巻の13巻は2020年4月24日の発売されていますので、 最新刊14巻の発売日は2020年8月25日の予想になります。 こちらは予想のため変更や決定次第、情報を更新したいと思います。 「ハニーレモンソーダ」最新刊14巻を無料で読む方法 漫画の最新刊をすぐに読める方法が3つあります。 『music. jp』『U-NEXT』『FOD』です。 music. jp U-NEXT FOD 月額料金 1,958円 1,990円 888円(税抜) 無料期間 30日間 31日間 1ヶ月 ポイント 600P (+動画1,000P) 600P 初回登録100P (8のつく日に各400P) もらえるタイミング 登録後すぐ 登録後すぐ 初回、8日、18日、28日 作品の取り扱い 〇 〇 〇 今すぐ読みたい方はmusic. jpかU-NEXTがおすすめです! music. jp こちらは人気の音楽アプリです。 音楽だけでなく、動画配信や電子書籍も充実しています。 無料お試し登録後は すぐに961ポイントと動画のみに使える1,500ポイントの合計2,461ポイントがもらえます。 電子書籍で買うメリットは• 本屋で買うより安い• ポイント還元などの特典がある• 本屋へ買い行く必要がない• 移動中にスマホ1つで漫画が読める• かさばらない とても便利ですよね!! 私も電車の中でよく読んでいました。 今回紹介した 『music. \電子書籍を無料で読むならこちらもおすすめ!/.

次の

「ハニーレモンソーダ:55話」最新話ネタバレと感想!僕らの甘く青い春

ハニー レモン ソーダ キス

羽花は家族で流しそうめんをしている時にふと、もうすぐ花火大会があることに気が付きます。 …が、その日は界のバイトの日。 諦めることにしました。 すると、突然羽花のスマホが鳴ります。 界からメッセージです。 そして当日。 界の住んでいるところはマンションの上層部。 大きさに驚きつつ、インターホンを押してから服装が大丈夫か不安になります。 緊張しつつ、界の部屋の前へ… ドアが開くとそこには、お風呂上りでTシャツを着ていない界がいました。 驚きのあまり、羽花は赤面しながらドアを閉めます 笑 …仕切り直しって、部屋へ入っていくと、なんとも界らしい部屋が現れました。 キョロキョロ見渡し、羽花の目に飛び込んできたのは、片付いている部屋と少し散らかった机の上。 それと延長コードに刺さったたくさんの充電器です。 界「さて、どうするかな。 何するとか全然考えてないんだよな。 」 羽花から手土産を受け取ると界はつぶやきます。 羽花は、どうして自分のことを家に呼んでくれたのか、疑問に思ってしまいました。 その時、シャワーを浴びたまま髪を乾かしていなかった界がくしゃみをします。 羽花「私、乾かします!あと、ごはんまだですよね?!洗濯はしましたか?!掃除は?!」 界「家政婦か?」 羽花「はい!!」 即答する羽花に界は根負けし、「頼む」と言ってくれました。 初めて界の髪を触った羽花。 想像以上に硬い毛質に驚きながらも、髪をかわかしていきます。 そして、乾かし終わった後につけるオイルを渡されつけていきます。 その香りは抱きしめられたときに、香ってくる界の香りです。 羽花は思わずそのことを口走ってしまい、界に抱きしめられてしまいます。 その後は、洗濯! 準備をしていると… 界のお腹から「ぎゅるるるる」と音がします。 羽花「三浦くん!この辺にスーパーは…」 界「材料買ってある。 オレ作る」 目を丸くする羽花はさておき、めちゃくちゃ手際のいい界。 料理ができないと思っていた羽花は度肝を抜かれてしまいました。 出来上がった料理はお店並においしいパスタ。 羽花は大量に写メを取ります。 ご飯を食べ終わりまったりタイム。 羽花はベランダに出てみました。 そこにはお花が並んでいます。 界が飲み物を持ってきてくれた時に思わず口に出してしまいました。 羽花「自分は大丈夫って私に伝えるために呼んでくれたんですね。 …眠れない夜はきっとない。 」 界「あるよ」 そういうと、羽花の前にしゃがみ「オレを守りに来たんだろ?」と聞いてきます。 界は家に来てからの、羽花の言動で思っていたことを感じ取っていたのです。 羽花は思わず泣いてしまいました。 その姿をみて界はそっとキスをします。 その後、2人はコンビニに行くことになりました。 すると、目に入ってきたのは花火大会の張り紙。 羽花は意を決して界を誘ってみます。 羽花「花火大会、一緒に行きたいです!」 界「…いいよ」 加速していく2人の恋。 高校2年生の夏は今しかありません。 界の浴衣姿。

次の

ハニーレモンソーダ(村田真優)8巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

ハニー レモン ソーダ キス

2人はやっと両想いだと確信したけど、これからどうなるの!? 前回までは・・・体育祭の日。 心に秘めていた想いがあふれ、羽花は三浦くんに告白しました。 そのまま意識を失ってしまい、翌日ーー。 改めて想いを伝えようとした羽花は、「オレは石森が好きだ」と三浦くんに告白されて!? (羽花)三浦くんに想いが通じた 心がいっぱいで心臓が止まりそう こんな未来は想像もしていなかった 朝から無意識でスキンシップしてくる三浦くんに真っ赤なってしまう羽花。 周りからただの友達に見えないと言われて・・・ 三浦「--うん」 「両想い」 と大勢周りにいるのもお構いなしに応える。 ショックを受けた女子が悲鳴を上げながら羽花を問い詰める。 女子「どういうこと!?」 「いつのまに付き合うことになってんのー!?」 羽花「つきあってはないです」 と答える。 みんなに付き合わないの?と聞かれて勢いよく・・ 羽花「付き合いたい!!!」 と答えたものの付き合うとはなに?と訳が分からなくなってしまう始末。 一難去ってまた一難。 付き合ってることが先生にも知れ渡り、優等生の羽花は注意される。 先生「随分 三浦に心酔してるんだな」 「石森は そっちに引っ張られるなよ」 「自分を見失うな」 「距離感を考えて付き合っていきなさい」 先生にも羽花の父親にも付き合いを反対されている2人はどう立ち向かうのか!? それは2人らしいやり方でみんなを説得していきます。 付き合うことでどんどん成長していってるので見ていて清々しいですね。 時は流れて・・ 無事に2年生になった春。 残念ながら三浦くんとは別のクラスになってしまった羽花。 クラスの男子から心無い言葉が飛ぶ。

次の