排卵検査薬 妊娠した ブログ。 妊活ブログ~流産を乗り越えて無事に妊娠しました!

【KLC2周期目】40, 妊娠検査薬&排卵検査薬でフライング&判定日 D24~27|妊活ライフ

排卵検査薬 妊娠した ブログ

排卵検査薬ってどういうもの? 妊娠するにあたり、排卵日の前後にタイミング取ることはご存知の通りですが、アプリなどで月経を管理し、排卵日を予測してタイミングを取っている方も多いかと思います。 「排卵日がいつなのか?」を知っておくことは妊活をするにあたりとても重要なことです。 排卵前になると「黄体形成ホルモン(LH)」が分泌されます。 排卵検査薬はこの「黄体形成ホルモン(LH)」の増加をとらえる検査薬です。 LH量の上昇を「LHサージ」といい、この兆候をとらえると検査結果は陽性反応を示します。 通常L Hサージの開始から約40時間後に排卵は起こるため、陽性反応が出た直後から翌日までの間にタイミングをとることで、妊娠の確率を上げられるのです。 最近は自宅でも手軽に排卵検査薬を試せるようになってきましたね! ちなみにご近所で排卵検査薬が見当たらない方はこちらの記事も参考にどうぞ。 排卵検査薬はいつから使い始めた? 実際に排卵検査薬を使用した際の記録をご紹介します。 43 なし 反応なし こうしてみると排卵が始まり、終わるまでの排卵検査薬の変化がよくわかりますね。 排卵日を事前に知ることは大切!妊娠確率があがる! 排卵日が大切なことはわかってたけど、 アプリで管理しているくらいかな・・・という方多いのでは? 私自身そうで、基礎体温を測り始めたはいいものの 上手く測れているのかイマイチわからない状況でした。 今回、排卵検査薬を初めて使用してみて 自分のLHがどのように変化していくのか「目に見えて確認出来たこと」はとても良かったと感じました。 実際、アプリの排卵日とはずれがあったので、そのことが確認できたことも良かったです。 そして初めて排卵検査薬を使用してみたところ妊娠に至りました。 こちらの記事でもう少し詳しく書いているので、ご覧くださいませ。

次の

排卵日2日前がわかる!ワンステップ排卵検査薬を使ってみました

排卵検査薬 妊娠した ブログ

排卵検査薬の仕組みを簡単に 女性は、排卵(=卵子が卵巣から卵管に飛び出すこと)の前に、 LH(=黄体形成ホルモン)の分泌量が急激に増大します。 この現象を LHサージといい、排卵検査薬はこれを検知することで「まもなく排卵しますよ」と教えてくれる非常に便利なものです。 いつタイミングをとるべき? それでは、いつタイミングを取ればよいのでしょうか。 少し計算してみます。 諸説や個人差がありますが以下のように条件を設定しました。 LHサージは約48時間継続• LHサージの始まりから約36時間で排卵• 卵子の寿命は約6~24時間• 精子は射精後約6時間で受精可能な状態になる• 精子の寿命は約42~72時間 この計算では、 LHサージ開始の約12時間前~LHサージ開始の約30時間後がタイミングを取るのに適した時間ということになります。 しかし、LHサージ開始の12時間前なんて排卵検査薬で検知もできません。 現実的な方法としては、 LHサージのピーク(排卵検査薬の判定ラインが濃い色になったら)が来たらすぐにタイミングを取れば間に合います。 また、ピークがきていなくても 排卵検査薬のラインが濃くなってきたらピークまでの上昇中である可能性が高いので、このタイミングも適していると言えそうです。 排卵検査薬はどこで買える? 排卵検査薬は 薬局やドラッグストアで購入することができます。 現在ではAmazonや楽天市場などの Web通販でも販売されているので、より気軽に購入可能となりました。 また、アメリカや中国など海外製の排卵検査薬をインターネットを通じて個人輸入するという手もあります。 私が妊娠したとき 本記事では最終月経開始日を1日目と数えています。 私は月経周期が長めだったので、のんびり14日目から排卵検査薬の使用を開始しました。 (28日周期の場合は、最終月経開始日の10日後) 14日目はとても薄かった判定ラインが17日目の夕方には基準ラインよりも濃くなったのでその晩に、また19日目の晩にもタイミングをとっておきました。 妊娠その後 この後めでたく妊娠が発覚した(性別は男の子)のですが、意外なところで排卵検査薬を使って良かったと感じました。 妊娠がわかると、 出産予定日は最終月経日や月経周期から算出することになります。 この計算方法では 誤差が生じることがあり、妊婦健診を重ねるにつれて出産予定日がずれる…ということもよくあります。 しかし私は排卵検査薬を使用していたおかげでいつ排卵・受精したのか明確にわかり、最初から 出産予定日が正確に算出できました。 ちなみに、さきほどの画像のDay18=最終月経開始から18日目が排卵・受精した日とされました。 つまりDay17のタイミングで上手くいったということのようです。 今では元気な1歳児としてすくすく成長しています。

次の

【体験談】私が妊娠したときの排卵検査薬の使用法とタイミング(画像あり)

排卵検査薬 妊娠した ブログ

現在クリニックに通っているのですが、 先生から排卵検査薬の使用を勧められたことが きっかけで、デビューしました。 排卵するタイミングも予測しやすいし、 もっと早く使って、夫婦生活をとるべきタイミングを きちんとはかっておけばよかったと後悔しています。 これから毎月使っていこうと思っています! そこでふと、「排卵検査薬の効果ってどのくらい あるんだろう?」と気になりました。 排卵検査薬を使って、何回目(何ヶ月目)で妊娠できたのか、 口コミを調査してみました。 驚くべき結果が出て、ビックリ…! 個人差があり、なんとも言えませんが、 参考の一つとしていただければと思います。 スポンサーリンク 排卵検査薬を使って何回目で妊娠した?口コミを調査した結果! 1回目で妊娠した方 排卵検査薬を使用して、1回目で妊娠できた方は、 30人中9人でした。 多さにビックリしました!! 「半年ほど授からなかったのに、排卵検査薬でタイミングを 合わせたら、すぐに妊娠した」という方がいました。 そういう方は今までタイミングが合っていなかったから 妊娠しなかっただけなんですね。 タイミングが合っていたとしても、妊娠する確率は 20パーセントほどと言われているので、 まずは合わせることが大事! 1回目で授かった方は、排卵検査薬の陽性が出た辺りで 連続や1日置きなど、集中して夫婦生活をとっている傾向が ありました。 数打ちゃあたるではないですけど、 やはり多くタイミングをとるのに越したことは ないようです。 2回目で妊娠した方 30人中12人の方が該当し、最も多かったです! おそらく1回目で排卵検査薬の色の出方や、 排卵日の予測の仕方をなんとなくつかむことで、 2回目はより正確に排卵日を判断しやすいからかな?と 感じました。 確かに私も初めて使った時は、色が薄くて、 陽性なのか何なのか、よく分かりませんでした。 その後色が濃くなり、「こういう風に色が変化 していくんだ」と知ることができました。 それにしても使用して1〜2回目で妊娠できた方は 30人中21人で、過半数を超えることに本当に ビックリしました。 1年くらい継続して使用し、妊娠に至った方は 30人中1人でした。 排卵検査薬では効果がなかった方も・・・ 排卵検査薬を使っても妊娠できなかった方は 30人中3人でした。 排卵検査薬の使用何回目で妊娠したか口コミを調査して感じたこと 排卵検査薬を使用して、割とすぐに妊娠成功している方が 多いことに、本当にビックリしました。 もちろんそういう方は「排卵検査薬ってすごい! 効果あるからみんなにオススメしたい!」という モチベーションがあり、発信してくださるので、 成功例が多く、目立つという面もあると思います。 「使っても全然効果なかった」と感じた場合、 効果がなかったものには言及しない方もいますしね。 だったら1回でも多く、確実に排卵日を狙っていく方が いいですよね! クリニックの先生も、「排卵検査薬で正確にわかるよ」 と言っていました。 不妊原因は人によって様々で、卵管が閉鎖していたり、 男性不妊だったりすると、いくらタイミングを合わせても 結果が出ないことがあります。 でもただ単に、 ・うまくタイミングを合わせられていなかった ・排卵日予測していた日がずれていた という方は、排卵検査薬を使ってみることを オススメします! 私の場合、クリニックで先生が予測してくれた排卵日よりも 2、3日遅れて排卵しそうだということがわかり、 とても助かりました! 人間の身体は機械ではないので、「何日の何時に排卵する」という 確証は誰にもわかりませんし、ストレスのかかり具合や、 その時の体調によっても変わってきます。 また排卵検査薬も万能ではなく、排卵を促すホルモンを 検知することはできますが、その後命令通りに、 身体が排卵するかどうかはわかりません。 少し遅れることもあります。

次の