来世 は 他人 が いい ネタバレ 17。 【来世は他人がいい:17話(前編)】最新話ネタバレ|吉乃の思惑と謎の男・アザミ|漫画キャッスル

来世は他人がいい【第17話(前編)】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

来世 は 他人 が いい ネタバレ 17

来世は他人がいい17話ネタバレ 「無関心ならいっそ嫌われたほうがいい」 前編 深山霧島は本当に来るのか、と小津にキレる半グレの男がいます。 小津は、菜緒を使い、貸し倉庫まで霧島と吉乃を連れてくるように頼んでいたのです。 その倉庫にこの男が連れてきた半グレを全員行かせ、少しは霧島を痛めつけておいてもらいたいと勝手に行動を起こしていました。 俺の金で動いているんだから言う通りにしろと言う小津。 赤い髪の天パの男が、黙ってスマホをいじっていたが、アザミさんが大阪についたと小津に言います。 後で挨拶に来いよと小津に言うと、少し小津は嫌そうな態度をとるのでした。 小津のマンションを張っている吉野は、リアルタイムで小津たちの様子を確認している。 霧島に向かって、小津の指定して来た場所に行くか、直接ここに乗り込むかを尋ねます。 霧島は電話をしながら、ここを出ると書いた紙を菜緒に渡します。 小津、半グレ2人、ホストみたいな赤いパーマの男がいると吉野がいうと、いつも冷静な霧島が反応します。 そして、吉乃に向かって、あとは自分がやる、小津以外には顔が割れているからみつからないように今すぐ帰ってとお願いするのでした。 しかし、小津に顔が知られていないと知った吉野はある行動にうつることにするのです。 その頃、翔馬は何度も吉乃に連絡を入れますが、返事がないことに苛立ちます。 翔馬のスマホに非通知で電話が鳴ります。 出ると、相手は霧島ですと名乗ります。 なんで番号を知っているのかと翔馬が聞くと、霧島もまさかあなたに連絡することになるなんてと笑います。 吉乃と二人で面倒に巻き込まれたから、地図を送った場所に吉乃を迎えにいってほしいと霧島は言います。 あの人に何かあったら、死んだほうがマシだと思わせると殺気立つ翔馬。 霧島はその言葉に、大歓迎だと答えるのでした。 天パの男はアザミと話したあと、霧島を見張ってる奴らに合流すればいいんですねと言って、小津の元を去りました。 小津はアザミに挨拶をし、さっさと東京に帰りましょうというのでした。 小津を睨みつけるアザミ。 小津は最後までやりますと言いながらも気味が悪いと思うのでした。 そうしていると、私のこと覚えてる?と鈴木舞と名乗る、偶然を装った吉乃に声をかけられます。 大学が同じで去年交流会で会ったと舞は言います。 小津はしっかり鈴木舞という名をSNSで検索していました。 すでにそれらしき人のを見つけ、霧島が差し向けた女ではなさそうだなと思うのでした。 一方、菜緒は、霧島に連れてこられたカラオケ店の個室で翔馬を待ちます。 翔馬が来て、霧島から預かっていたスマホを渡します。 菜緒はこれで終われると思いましたが、翔馬はお前も来いと菜緒を連れ店を出ようとします。 すると、半グレたちが翔馬たちの元へやってきます。 霧島が女を一人置いて逃げたと騒ぎ出す半グレ。 吉乃と霧島はどっかで合流するつもりかもしれない、吉乃を見つけたら徹底的にヤってやれと言います。 その言葉に反応した翔馬はついにブチギレ、半グレに蹴りをいれるのです。 そして、お前みたいなカスが口に出していい名前じゃないと睨みつけるのでした。 後編「本音を言えば結婚したい」 吉乃を狙っていたチンピラ達に、次々と殴りかかった翔真は、あっという間に全員を倒してしまいます。 翔真と一緒にいた奈緒は、翔真に睨みつけられ恐怖を覚えます。 調子に乗ってんじゃねぇぞと一人のチンピラが立ち上がり、翔真の方に歩いてきました。 そこへ天パの男があらわれ、チンピラを片手で壁に叩きつけます。 奈緒を見た天パの男は、もしかして汐田奈緒?超かわいいじゃんと今度ご飯に行かないかと誘いはじめます。 翔真は奈緒の腕を引っ張り、連れて行こうとすると、お前が深山霧島か?と天パの男が言います。 その頃、小津を引き留めるために吉乃は飲みまくります。 吉乃に飲まされ続けていた小津は、気持ち悪くなりトイレに向かいます。 小津のスマホに、チンピラ達から連絡が入りました。 「深山霧島が自分に連絡をしてきて、もう奈緒を連れてカラオケを出ていった」と怒っています。 チンピラは、倉庫にいるやつらも全員こっちに集めろと話すのでした。 小津は、勝手なことはするなといいますが、チンピラ達ももう、小津のような雑魚のいう事は聞けないと電話を切るのでした。 小津を見失った吉乃はホテルを出ると、すぐさま霧島から着信が入ります。 せっかく引き留めて置いたのに小津がいなくなったと、霧島に何をしたのか吉乃は問いただします。 霧島は、もうカラオケを出たと答えます。 私の言う通りに動けと言ったのにと吉乃は怒ります。 尾行を巻いて、奈緒と二人で自分の所に来てほしかったのです。 奈緒は、翔真と一緒にいると霧島に聞かされ、今度こそ翔真に殺されるよと 吉乃は深山に忠告します。 自分の言う通りに動いていれば丸く収まったはずなのに、勝手なことをする霧島に吉乃は呆れるのでした。 霧島は吉乃を巻き込まないための行動をとっていました。 だから、今のうちに家に帰ってほしいと霧島はお願いします。 吉乃は、自分の地元で何をしようと勝手だろうと答えます。 大阪だけでなく神戸でもウロチョロして、他人の土地に土足で踏みにじるような真似をしていると舌打ちをします。 やめろと言っても今さら無理なんだろうから、誰にもバレず全員殺すつもりでやれと言う吉乃。 それが無理ならお前がその場で死ねと霧島に告げるのでした。 すべての話を黙ってい聞いていた霧島は、電話の先で嬉しそうに18になったら籍入れない?と吉乃に話ます。 吉乃と結婚できる男は自分しかいないと確信した、他の男とではうまくいかないと言うのです。 今から死ぬかもしれない男と、そんな約束はできないと吉乃は答えました。 すると霧島は、日付が変わるまでに全部片づけ、小津に落とし前つけさせたら彼氏にしてと条件をかえてきました。 そんなのには乗れないと再度吉乃は言いますが、これが賭けならばすべてを終わらせて自分にも勝てたなら、恋人にでもなんでもなってやると答えます。 霧島が生きていたらの話だと言う吉乃。 勝算はあるのかと尋ねました。 さらに、タイマンに持ち込める場所を探そうかと吉乃は挑発。 するとお祭りの会場を見つめ、もう見つけてあると霧島は答えるのでした。 >>来世は他人がいい18話ネタバレへ 「来世は他人がいい」を読むのに一番オススメの方法を紹介しよう!それはこの作品が連載されている「月刊アフタヌーン」を動画配信サービスを利用して読むという方法だよ! 動画配信サービスではポイントがもらえて、その ポイントを使って漫画をタダで読むこともできるのだ! 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「アフタヌーン」や「来世は他人がいい」がお得に読める。 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「月刊アフタヌーン」「来世は他人がいい」が 無料で読める。 無料トライアル登録時に 600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊アフタヌーン」や「来世は他人がいい」もお得に読める。 電子書店ではポイントをもらえたり、最新刊を無料で読んだりするのはなかなか難しいことですよね。 でも動画配信サービスではもらったポイントを電子書籍の購入に充てられるので、 とってもお得に読むことができるんです! 来世は他人がいい17話感想 霧島の方がずっと一枚上手だと思っていましたが、吉乃がすごくて本当にドキドキさせられています。 一人で小津のところへ行ってしまう吉乃、一体どうしようというのでしょうか。 霧島はこれからどこへ向かうのか。 赤い髪の男の正体も気になりますね。 霧島の反応からして相当マズイ相手なのではないでしょうか。 それにしても吉乃の周りの人達は全員強すぎます・・・。 翔真といい霧島といい、天パの男も強そうですよね。 小津の小物感が際立ってしまっていますが 笑 、落とし前をつけさせるなんて 言われていて小津は大丈夫でしょうか。 生きて帰ってきた暁には、霧島と吉乃の対決も楽しみですね まとめ 「来世は他人がいい」17話のネタバレと感想を紹介しました。 ネタバレだけでなくぜひ漫画の方も読んでください!.

次の

来世は他人がいい【最新17話後編ネタバレ】翔真は赤毛パーマ男と対面!霧島は戦場のプロポーズ?

来世 は 他人 が いい ネタバレ 17

来世は他人がいい17話ネタバレ 「無関心ならいっそ嫌われたほうがいい」 前編 深山霧島は本当に来るのか、と小津にキレる半グレの男がいます。 小津は、菜緒を使い、貸し倉庫まで霧島と吉乃を連れてくるように頼んでいたのです。 その倉庫にこの男が連れてきた半グレを全員行かせ、少しは霧島を痛めつけておいてもらいたいと勝手に行動を起こしていました。 俺の金で動いているんだから言う通りにしろと言う小津。 赤い髪の天パの男が、黙ってスマホをいじっていたが、アザミさんが大阪についたと小津に言います。 後で挨拶に来いよと小津に言うと、少し小津は嫌そうな態度をとるのでした。 小津のマンションを張っている吉野は、リアルタイムで小津たちの様子を確認している。 霧島に向かって、小津の指定して来た場所に行くか、直接ここに乗り込むかを尋ねます。 霧島は電話をしながら、ここを出ると書いた紙を菜緒に渡します。 小津、半グレ2人、ホストみたいな赤いパーマの男がいると吉野がいうと、いつも冷静な霧島が反応します。 そして、吉乃に向かって、あとは自分がやる、小津以外には顔が割れているからみつからないように今すぐ帰ってとお願いするのでした。 しかし、小津に顔が知られていないと知った吉野はある行動にうつることにするのです。 その頃、翔馬は何度も吉乃に連絡を入れますが、返事がないことに苛立ちます。 翔馬のスマホに非通知で電話が鳴ります。 出ると、相手は霧島ですと名乗ります。 なんで番号を知っているのかと翔馬が聞くと、霧島もまさかあなたに連絡することになるなんてと笑います。 吉乃と二人で面倒に巻き込まれたから、地図を送った場所に吉乃を迎えにいってほしいと霧島は言います。 あの人に何かあったら、死んだほうがマシだと思わせると殺気立つ翔馬。 霧島はその言葉に、大歓迎だと答えるのでした。 天パの男はアザミと話したあと、霧島を見張ってる奴らに合流すればいいんですねと言って、小津の元を去りました。 小津はアザミに挨拶をし、さっさと東京に帰りましょうというのでした。 小津を睨みつけるアザミ。 小津は最後までやりますと言いながらも気味が悪いと思うのでした。 そうしていると、私のこと覚えてる?と鈴木舞と名乗る、偶然を装った吉乃に声をかけられます。 大学が同じで去年交流会で会ったと舞は言います。 小津はしっかり鈴木舞という名をSNSで検索していました。 すでにそれらしき人のを見つけ、霧島が差し向けた女ではなさそうだなと思うのでした。 一方、菜緒は、霧島に連れてこられたカラオケ店の個室で翔馬を待ちます。 翔馬が来て、霧島から預かっていたスマホを渡します。 菜緒はこれで終われると思いましたが、翔馬はお前も来いと菜緒を連れ店を出ようとします。 すると、半グレたちが翔馬たちの元へやってきます。 霧島が女を一人置いて逃げたと騒ぎ出す半グレ。 吉乃と霧島はどっかで合流するつもりかもしれない、吉乃を見つけたら徹底的にヤってやれと言います。 その言葉に反応した翔馬はついにブチギレ、半グレに蹴りをいれるのです。 そして、お前みたいなカスが口に出していい名前じゃないと睨みつけるのでした。 後編「本音を言えば結婚したい」 吉乃を狙っていたチンピラ達に、次々と殴りかかった翔真は、あっという間に全員を倒してしまいます。 翔真と一緒にいた奈緒は、翔真に睨みつけられ恐怖を覚えます。 調子に乗ってんじゃねぇぞと一人のチンピラが立ち上がり、翔真の方に歩いてきました。 そこへ天パの男があらわれ、チンピラを片手で壁に叩きつけます。 奈緒を見た天パの男は、もしかして汐田奈緒?超かわいいじゃんと今度ご飯に行かないかと誘いはじめます。 翔真は奈緒の腕を引っ張り、連れて行こうとすると、お前が深山霧島か?と天パの男が言います。 その頃、小津を引き留めるために吉乃は飲みまくります。 吉乃に飲まされ続けていた小津は、気持ち悪くなりトイレに向かいます。 小津のスマホに、チンピラ達から連絡が入りました。 「深山霧島が自分に連絡をしてきて、もう奈緒を連れてカラオケを出ていった」と怒っています。 チンピラは、倉庫にいるやつらも全員こっちに集めろと話すのでした。 小津は、勝手なことはするなといいますが、チンピラ達ももう、小津のような雑魚のいう事は聞けないと電話を切るのでした。 小津を見失った吉乃はホテルを出ると、すぐさま霧島から着信が入ります。 せっかく引き留めて置いたのに小津がいなくなったと、霧島に何をしたのか吉乃は問いただします。 霧島は、もうカラオケを出たと答えます。 私の言う通りに動けと言ったのにと吉乃は怒ります。 尾行を巻いて、奈緒と二人で自分の所に来てほしかったのです。 奈緒は、翔真と一緒にいると霧島に聞かされ、今度こそ翔真に殺されるよと 吉乃は深山に忠告します。 自分の言う通りに動いていれば丸く収まったはずなのに、勝手なことをする霧島に吉乃は呆れるのでした。 霧島は吉乃を巻き込まないための行動をとっていました。 だから、今のうちに家に帰ってほしいと霧島はお願いします。 吉乃は、自分の地元で何をしようと勝手だろうと答えます。 大阪だけでなく神戸でもウロチョロして、他人の土地に土足で踏みにじるような真似をしていると舌打ちをします。 やめろと言っても今さら無理なんだろうから、誰にもバレず全員殺すつもりでやれと言う吉乃。 それが無理ならお前がその場で死ねと霧島に告げるのでした。 すべての話を黙ってい聞いていた霧島は、電話の先で嬉しそうに18になったら籍入れない?と吉乃に話ます。 吉乃と結婚できる男は自分しかいないと確信した、他の男とではうまくいかないと言うのです。 今から死ぬかもしれない男と、そんな約束はできないと吉乃は答えました。 すると霧島は、日付が変わるまでに全部片づけ、小津に落とし前つけさせたら彼氏にしてと条件をかえてきました。 そんなのには乗れないと再度吉乃は言いますが、これが賭けならばすべてを終わらせて自分にも勝てたなら、恋人にでもなんでもなってやると答えます。 霧島が生きていたらの話だと言う吉乃。 勝算はあるのかと尋ねました。 さらに、タイマンに持ち込める場所を探そうかと吉乃は挑発。 するとお祭りの会場を見つめ、もう見つけてあると霧島は答えるのでした。 >>来世は他人がいい18話ネタバレへ 「来世は他人がいい」を読むのに一番オススメの方法を紹介しよう!それはこの作品が連載されている「月刊アフタヌーン」を動画配信サービスを利用して読むという方法だよ! 動画配信サービスではポイントがもらえて、その ポイントを使って漫画をタダで読むこともできるのだ! 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「アフタヌーン」や「来世は他人がいい」がお得に読める。 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「月刊アフタヌーン」「来世は他人がいい」が 無料で読める。 無料トライアル登録時に 600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊アフタヌーン」や「来世は他人がいい」もお得に読める。 電子書店ではポイントをもらえたり、最新刊を無料で読んだりするのはなかなか難しいことですよね。 でも動画配信サービスではもらったポイントを電子書籍の購入に充てられるので、 とってもお得に読むことができるんです! 来世は他人がいい17話感想 霧島の方がずっと一枚上手だと思っていましたが、吉乃がすごくて本当にドキドキさせられています。 一人で小津のところへ行ってしまう吉乃、一体どうしようというのでしょうか。 霧島はこれからどこへ向かうのか。 赤い髪の男の正体も気になりますね。 霧島の反応からして相当マズイ相手なのではないでしょうか。 それにしても吉乃の周りの人達は全員強すぎます・・・。 翔真といい霧島といい、天パの男も強そうですよね。 小津の小物感が際立ってしまっていますが 笑 、落とし前をつけさせるなんて 言われていて小津は大丈夫でしょうか。 生きて帰ってきた暁には、霧島と吉乃の対決も楽しみですね まとめ 「来世は他人がいい」17話のネタバレと感想を紹介しました。 ネタバレだけでなくぜひ漫画の方も読んでください!.

次の

来世は他人がいい【最新17話前編ネタバレ】吉乃を誰も止められない?!キレまくる翔真!!!

来世 は 他人 が いい ネタバレ 17

来世は他人がいい第17話後編のネタバレ! 吉乃を狙うチンピラたちにキレた翔真。 一人を床に倒した後も、他2名の男たちと翔真は殴る蹴るの激しい乱闘。 チンピラたちを皆倒した翔真に菜緒が唖然としていると、例の赤毛のパーマ男がやってきます。 菜緒に気づいたパーマ男はそのかわいさを褒めながら、今度メシでもと菜緒に話しかけます。 しかし菜緒の手を引いて、さっさとその場を立ち去ろうとする翔真。 しかしパーマ男に霧島か?と言われた翔真は、黙れ、天パと睨み返します。 パーマ男の方も天パと言われたことにブチ切れ、翔真を殴ります。 小津と吉乃 小津と飲み始めた吉乃は、おっさんのような飲みっぷりを披露。 引き気味の小津はトイレに行くと言って席を外します。 そのタイミングで、赤座しおりの件で恨みを持っているチンピラ男から電話がくる小津。 ブチ切れているチンピラ男は、霧島が自分に連絡をしてきて場所まで指定してきやがったと言って、倉庫に居る奴も全員集めて霧島の所へ向かおうとしています。 小津は勝手に動くなと言いますが、聞く耳をもつ気の全くないチンピラ。 小津の電話する話を陰から聞いていた吉乃ですが、小津はそのままホテルから出て行ってしまいます。 霧島と吉乃 そんな吉乃に霧島から電話がかかってきます。 尾行を撒いて菜緒と一緒に小津のところへ来るように霧島に指示した吉乃。 しかし霧島は勝手に行動した挙句、翔真まで使っていました。 吉乃は呆れながらも、舐めてると本当に翔真に殺されるわよと釘を差します。 吉乃を巻き込みたくないという霧島。 その言葉に、地元で何をしようが自分の勝手だ、人の地元を土足で踏みにじるようなマネをしやがってとブチ切れる吉乃。 全員殺すつもりでやれないなら、後始末は全部自分がするからその場で死ねと言い放ちます。 それが嫌なら今すぐ東京に帰って、二度と大阪には来るなと霧島に言うのでした。 霧島は今日邪魔が入って言えなかった話だと言って、唐突に自分の誕生日や好きな食べ物などのことを話し出します。 そして18歳になったら籍を入れないかと吉乃にプロポーズ! こんな状況で突然言われて、応じるわけないと答える吉乃。 しかし自分以外の男と一緒になっても上手くいかないと言う霧島。 この世で一番吉乃を愛してるのは自分だと言い切るのでした。 吉乃は霧島に条件を出します。 全員やっつけ、さらに自分の前へ0時までに姿を現した後に、自分との勝負に勝つこと。 そうすれば彼氏でも何でもなると啖呵を切ってみせます。 霧島は俄然やる気になりますが、吉乃は勝算はあるのかと心配します。 霧島にはすでに何か考えがあるらしく、大丈夫だと答えるのでした。 >>『来世は他人がいい』18話ネタバレに続く 来世は他人がいい第17話後編の感想・考察 吉乃の主導で進められていくのかと思いきや、翔真に電話したのも霧島の独断だったようですね…! やはり一筋縄ではいかない男ですねー。 死んだら後処理は全部自分がしてやるからと、エグイ男気をみせてくる…。 挙句の果てには、彼氏にしてくれという告白に対して、なぜか啖呵を切る始末…。 吉乃ワールド炸裂でしたね。 そしてこんな会話を渾身の恋愛トークとして受け止めるのが、霧島ワールドですよね! ということで、全ての状況を整えた霧島。 ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、 eBookjapanなら『来世は他人がいい』をお買い得に読むことができますよ。

次の