先進 医療 保険 ネオ ふぁ ー す と。 フランスベッド株式会社

【医療保険ランキング】2020年最新版 安いだけじゃない!ちゃんと「使える」医療保険5社をピックアップ!

先進 医療 保険 ネオ ふぁ ー す と

先進医療は全額自己負担。 健康保険は適用されません。 治療内容によっては300万円近くかかることもあります。 これが全額自己負担…。 先進医療が必要となる確率はそこまで高くないものの、ちょっと怖いですよね。 お金が足りずに先進医療を受けらずに家族が亡くなっていくなんて悔やんでも悔やみきれません。 そんな先進医療の医療費を保障してくれるのが、「先進医療特約」です。 先進医療特約をつけておけば、数百万円かかることもある先進医療の医療費実費が保障されます。 医療保険に加入するのであれば、基本的にはつけておいた方がよい保障です。 この記事では厳選した5つの医療保険の「先進医療特約」を比較します。 対象は以下の5つの医療保険。 先進医療特約を含む総合的な観点から評価して、以下の5つがいまのところ 「おすすめできる医療保険」 です。 先進医療特約以外の保障もきっちりしてますし、それでいて保険料は高くありません。 ちなみにですが、先進医療特約で大切なポイントは以下の2点です。 終身型になっているか。 保険期間通算の保障限度額。 先進医療特約は「10年更新型」と「終身型」の2種類に分かれます。 違いは保険料が上がるかどうか。 10年更新型は10年毎に保険料が上がるのに対し、終身型は一生涯保険料が上がりません。 もちろん「終身型」がおすすめです。 先進医療に分類される医療技術は今後も増えていくことが予想されます。 そうなると、先進医療にかかる技術料も上がります。 いまは毎月100円程度の保険料でつけられる先進医療特約ですが、将来的には高くなっていく可能性も否定できません。 よって、何よりも大切なのは終身型であることです。 一般的な医療保険では保障限度額は2,000万円。 保障期間通算で2,000万円まで保障されます。 しかし、なかには保障限度額が500万円程度となる医療保険もあります。 500万円は心許ないです。 医療保険の相談は保険ショップで。 1日 145件 陽子線治療 2,760,022円 8. 8日 2,016件 自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法 338,426円 1. 1日 81件 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 554,707円 1. 2日 11,478件 歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法 64,629円 — 277件 前眼部三次元画像解析 3,662円 0. 4日 6,739件 参考: 技術料はピンからキリまでありますね。 数万円くらいまでなら全額自己負担でもなんとかなりそうですが、「陽子線治療」が全額自己負担になるとちょっと辛い…。 もちろん先進医療はでも対象外です。 場合によっては、青天井に医療費が膨らんでいきます。 しかし、先進医療が必要となる確率はそこまで高くありません。 陽子線治療は放射線治療の一種で、主にがん治療に使われますが、年間100万人いるがん患者に対して、陽子線治療の実施件数は2,000件程度。 確率としては0. 2%程度です。 ですが、医療費が高額になる陽子線治療を、予算の関係から諦めた方もいるでしょう。 実施件数はそこまで多くないかもしれませんが、陽子線治療が必要だったけど予算の都合から受けられなかった人を含めれば、必要となる確率は0. 2%より上がると推測されます。 そんな先進医療の技術料の実費を保障してくれるのが医療保険の先進医療特約です。 保険料は月100円程度なのでリーズナブル。 医療保険に加入する人の90%以上が先進医療特約をつけているというデータもあり、とても人気にある特約です。 たしかに、人生一発レッドカードを避けられるのに月100円は安いですよね。 つけておけば安心の特約です。 先進医療特約を比較する。 先進医療の概要がわかったところで、各社の先進医療特約を比較します。 保障額 (保険期間通算) 一時金 タイプ 特約保険料 新CURE 2,000万円 先進医療給付金の10% 終身 基本保障に含む &LIFE 新医療保険Aプレミア 2,000万円 交通費、宿泊費の実費を支給。 保険料も大きな差はありません(若干「終身医療プレミアムDX」が高いかと…)。 どこの医療保険でも大きな欠点はなく、安心して加入できる内容でしょう。 さて、ちょっと表の説明をします。 まず「保障額」ですが、これは保障期間通算で保障される最大の金額です。 例えば、1回500万円の先進医療なら4回目(合計2,000万円)まで全額保障されます。 5回目からは自己負担ですね(複数回必要になる可能性はかなり低いと思いますが)。 これは各社2,000万円までですので十分な保障額になってます。 いくら高額な先進医療でも2,000万円あれば十分でしょう。 ここに記載していない医療保険では上限500万円だったり、上限1,000万円の場合もあります。 上限2,000万円は優秀です。 それと「一時金」がちょっとわかんないですよね。 先進医療を受けられる病院は限定されているため(高額で大規模な設備が必要となることもあり)、遠方へ移動したり、ご家族はホテルに宿泊が必要になることがあります。 その旅費に使われるのが先進医療特約の一時金です。 先進医療を受けられるのは大都市とは限りません。 土地が確保できる地方に大きな設備を建設している場合もあります。 大都市にお住まいであっても、一時金の有無はちょっと気にしておいたほうがよいでしょう。 厳選5つ医療保険は保険見直しラボが無料で比較してくれますよ。 医療保険の無料相談窓口はこちら。 この記事で比較した5つの医療保険は全て保険ショップもしくは保険見直しラボで加入できます。 保険ショップ・保険見直しラボなら、5つの医療保険を丁寧に比較し、どれがお客さんの目的にあっているか時間をかけていっしょに選んでくれます。 もちろん相談したからって保険に絶対入らなければいけないってことはありません。 強引な勧誘も、相談後のしつこい電話もありません、そんなことしたら保険業法を根拠に営業停止になります。 相談はもちろん無料。 医療保険選びに悩んだら、軽い気持ちで相談してみてはいかがでしょうか。 【FPが指定場所へ来てくれます】 保険見直しラボ 過度な営業にはイエローカード!【相談は無料です】 30社以上の保険会社を取り扱う保険見直しラボです。 訪問型なので、自宅や会社や最寄駅まで来てくれます。 「自宅の近くに保険ショップがない…」 「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」 「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」 そんな方にはぴったりのサービスですよね。 相談の申し込みはとっても簡単。 ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。 3分くらいで終わります。 オペレーターから電話がくる。 相談する日程と場所の調整をする。 担当FPがやってくる。 これだけです。 もちろん 相談は無料です。 気軽な気持ちで相談して大丈夫です。 ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。 この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。 保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。 大丈夫です。 ちゃんとした会社ですよ。 全国1,200店舗から検索可能。 検索できる保険ショップの店舗数は業界No. 保険ショップの取り扱い保険会社数、女性スタッフの有無、キッズスペースの有無が検索結果から一目瞭然。 ユーザの通報制度あり。 通報された保険ショップは掲載停止を検討。 保険ショップの予約ならニアエル保険相談(旧LIFULL保険相談)です。 全国1,200店舗を予約可能。 自宅近くの保険ショップを選び、• 相談希望日時• 生年月日• 電話番号• 相談内容(「新規」か「見直し」か「その他」かを選択) を入力すれば予約完了です。 ほんとに30秒で予約できますよ。 便利なのが取り扱っている保険会社数、キッズスペースの有無、女性スタッフの有無が一発でわかるところ。 お子さんがいる主婦の方には嬉しい情報ですよね。 また、保険ショップを利用した方の口コミと評価も掲載されています。 なんとなーく入りにくい保険ショップ。 強引な勧誘されたらどうしよう…なんて不安になる方も多いと思いますが、利用者の口コミがあれば安心できますよね。 ユーザからクレームを受けた保険ショップは掲載停止の措置が検討されます。 ・予約しておけば、待たされることはありません。 予約優先です(もちろん予約無料)。 ・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。 相談が円滑に進みます! はじめまして。 こんにちは。 僕は今年で40歳、嫁と1男1女の子を持つパパです。 大学を出て保険関係の仕事に就いていたのですが、生命保険ってわかりにくいなぁと思いながら仕事をしていました。 (保険代理店ではありません。 もうちょっと特殊な会社です) このサイトでは、僕と同年代の方に向けて、なるべくわかりやすく保険について説明したいと考えています。 よろしくお願いします! カテゴリー• 177• 3 Twitter始めました。

次の

【おすすめ】先進医療特約で比較する医療保険【10年更新は×】

先進 医療 保険 ネオ ふぁ ー す と

先進医療とは? 厚生労働大臣が承認した高度な医療技術 先進医療とは、 先進性の高い医療技術のうち、厚生労働大臣が承認した医療行為のことをいいます。 対象となる病気やケガ、それらの症状を治療する医療技術、適合する医療機関などについても定められています。 平成29年11月30日現在では104種類の先進医療がありますが、今後公的医療保険の対象となれば、先進医療の対象から外れる可能性もあります。 先進医療と混同されやすい用語として、 自由診療があります。 機能の改善ではなく見た目を整えることを目的とした美容整形などが自由診療の例であり、厚生労働大臣には保険診療として認められていないため、費用はすべて自己負担となります。 先進医療は全額自己負担 自由診療と同様、先進医療も公的医療保険制度の対象外であるため、 技術料は全額自己負担となります。 また、高額療養費制度の適用もないため、負担が高額となる場合があります。 先進医療治療にはいくらかかる? 先進医療の治療費には、 保険適用部分と 保険の非適用部分 自己負担部分 があります。 保険適用部分は一般的な保険治療費と同様の比率が適用され、自己負担は3割~1割となります。 ここでは、3つの例に基づいてかかる費用と負担分についてみてみましょう。 がんの陽子線治療 がんの陽子線治療は平成28年度に2016件行われており、費用は1件あたり276万円 平成28年度厚生労働省実績報告 となっています。 陽子線治療とはがんを切らずに治療する方法で、放射線の一種である陽子線を病巣へ照射します。 X線を用いた場合、病巣周辺の健康な細胞にもダメージを与えてしまう可能性がありますが、陽子線は病巣に限定して照射しやすく、体内の奥深くまで届きやすい点が特徴です。 平成26年に陽子線治療が実施された医療機関は全国で9機関であり、先進医療分の費用は276万円であるものの、保険適用分の治療費は1件当たり約27万円 3割負担の場合は約8万円 です。 従って、個人負担の合計金額は276万円+8万円=284万円となります。 がんの重粒子線治療 がんの重粒子線治療は1件当たり309万円 平成28年度厚生労働省同報告 となっており、5つの医療機関で1878件行われています。 先ほど紹介した陽子線も粒子線の一種ですが、重粒子線は粒子線の中でも力の強い放射線であるといえます。 陽子線と同様に病巣へ照射して治療を行うのですが、放射線が陽子線より強いため治療効果も高い傾向にある反面、正常細胞への影響範囲も広くなってしまう場合があり、がんの種類や部位によって使い分けられます。 保険適用分の費用は1件当たり約20万円 3割負担の場合は約6万円 となっており、平成28年度に重粒子線治療を受けた人の合計負担額は309万円+6万円=315万円と考えられます。 白内障の多焦点レンズ 白内障の多焦点レンズは「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が正式名称であり、先進医療の中でも多くの人が実際に治療を受けている方法です。 費用は1件当たり約55万円 平成28年厚生労働省同報告 となっており、平成28年度は459の医療機関で11,478件行われました。 眼内レンズには「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」の2種類があり、通常の白内障手術の眼内レンズには「単焦点眼内レンズ」が用いられます。 単焦点眼内レンズでも術前に比べて改善が見られる場合が多いものの、遠近どちらかを見る時にメガネが必要となる人もいます。 これに対して「多焦点眼内レンズ」では遠近の両方にピントが合うため、眼鏡の使用を減らせるケースが多くなります。 保険適用分は1件当たり約6万円となっており、3割負担の場合は1. 8万円です。 白内障の多焦点レンズ治療を受けた人の自己負担合計額は55万円+1. 8万円=約57万円と推定されます。 眼の検査 前眼部三次元画像解析 そのほか、緑内障や角膜の検査のため3D 3次元 の検査方法も、医療費としては比較的少額 3,662円 であるものの、先進医療として認定されています。 平成28年度で6,768件実施されています。 先進医療保険の対象としては少額ですが、件数としては多い適応症例です。 先進医療の例については、こちらの記事もあわせて確認してください。 先進医療の保障を備えるには? 先進医療に対する保障を受けるには、大きく分けて3つの方法があります。 医療保険に特約をつける 1つ目は、既に加入中の医療保険へ先進医療特約をつけるという方法です。 また、商品やプランによっては生命保険に先進医療特約を付けることが可能である場合もあります。 がん保険に特約をつける がん保険には、 定額給付型と 実額補償(保障)型の2種類があります。 定額給付型のがん保険では、発症時の一時金・入院日額の給付金・通院給付金が定額で給付されます。 一方、実額補償(保障)型では、医療費としてかかった金額が実費として給付されます。 高額となるケースも多い陽子線治療や重粒子線治療の治療費は、定額給付のがん保険では全額保障されないことがあります。 その点、先進医療特約をつけていれば、実際にかかった先進医療の技術料が保障対象となることがあります。 単独の先進医療保険に加入 先進医療については、医療保険やがん保険へ特約を付加して保障対象とすることが一般的ですが、単独の先進医療保険を取り扱っている保険会社もあります。 どのような商品・プランがあるのか知りたい場合や通常の医療保険と比較してみた場合、保険代理店などで聞いてみるのがおすすめです。 先進医療保険については、こちらの記事にもまとめてあります。 一般的な先進医療特約の保障内容 医療保険やがん保険には定額給付型と実額補償(保障)型があることは紹介した通りですが、先進医療を適用して治療を受ける場合には、実額補償(保障)型の保険へ加入していることが必要となります。 1件あたりの医療費が高額となることが多く、定額給付では賄えないためです。 先進医療保険で保障されるのは、「指定された医療機関でかかった先進医療費 自己負担)」であることが原則ですが、保険会社によっては交通費や宿泊代も給付されることがあります。 先進医療を受けられる医療機関は限定されており、居住地の近くにはないケースもあるためです。 多くの先進医療保険や先進医療特約では、保険料が月々100円~500円程度に設定されていますが、先進医療の治療費が通算1,000万円~2,000万円程度まで給付されることがほとんどです。 先ほど紹介した重粒子線治療の治療費が約300万円であることを考えると、賄うことができる金額といえます。 また、将来的にはさらに高額な治療が先進医療に指定される可能性もあります。 単独商品として販売されている先進医療保険では、先進医療一時金や臓器移植医療給付金が給付されるケースもあります。 保障内容や給付金の金額が知りたい場合、問い合わせてみてください。 こちらの記事では単独販売されている先進医療保険の例を紹介しているため、あわせて確認してみてください。 先進医療保険や特約は必要? 先進医療を受ける確率は低い 厚生労働省によると、平成28年度に先進医療による治療を受けた人の数は約2万5千人、先進医療費用の自己負担額は約184億円であるといいます。 日本の人口や医療費の総額を考えると、どちらもそれほど高い数字ではないといえます。 安い費用で備えられる 先進医療保険特約の保険料は月100円程度である場合が多いにもかかわらず、先進医療による治療を受けた際には1,000万円~2,000万円が給付されます。 単独販売されている先進医療保険では、月500円程度の保険料で2,000万円の先進医療保障・先進医療一時金・その他付帯費用が給付される場合もあります。 このように、先進医療保険 特約 では、比較的安い費用で大きな医療負担の発生リスクに備えることができます。 万が一の場合にも費用を気にすることなく治療を受けることができる点は大きなメリットといえるでしょう。 先進医療特約が重複している場合の扱い 人によっては医療保険・がん保険・生命保険などへ別々に加入する場合もあり、気付かないうちに先進医療特約が重複してしまうことがあります。 このような場合、医療保険へ先進医療特約を付加すると、がん以外の先進医療についても保障されるケースがあります。 複数の保険で先進医療特約を付加してしまった場合についてはこちらの記事で紹介されています。 現在加入している保険の保障範囲や内容などを確認したい場合や見直したい場合、気軽に保険代理店をたずねてみましょう。 先進医療特約の注意点とは? 先進医療対象は今後も見直される 先進医療保険の給付対象となるのは、「治療を受ける時点で先進医療と認められている技術を用いた治療にかかった費用」ということになります。 そのため、保険加入時には対象となっていた治療法等が後に先進医療から外れることも考えられ、その場合は給付の対象外となるため注意が必要です。 例えば、インプラント義歯は平成24年まで先進医療として認められていましたが、現在はインプラント義歯の中でも特定のケースのみ先進医療として認められることとなっています。 対象外となったインプラント義歯については自由診療という扱いになり、全額自己負担へと変わりました。 希望しても先進医療が受けられないことも 先進医療を用いた治療の可否については、医師の判断へ委ねられる部分が少なくありません。 過去の治療歴や病気の進行状況などによっては、先進医療による治療を希望しても受けられないケースがあることを覚えておきましょう。 先進医療が受けられる施設は限定的 先進医療が受けられる施設は厚生労働省の認可を得た医療機関のみであり、その数は811施設(2016年6月現在)です。 実施例の多い白内障多焦点レンズを扱うことができる施設は全国で459(2016年6月現在)あり、比較的身近な施設で治療を受けられる可能性が高いといえます。 一方、治療実績の多いがん治療の陽子線治療は全国で9医療機関、重粒子線治療は5医療機関に限定されています。 居住地からの地理的条件、人的なコネクションなども無関係とはいえないため、希望する先進医療がある場合は医師などへ相談してみるとよいでしょう。 がん保険には待機期間があることも 多くのがん保険へ、加入後90日 3か月 前後の待機期間がもうけられていることは知っておく必要があります(免責期間と呼ばれることもあります)。 がんにかかっていても自覚症状がない場合も多く、健康状態の告知段階では気が付かないこともあります。 このように、がん特有ともいえる発病発見過程がみられることが多いため、90日間の待機期間が設けられています。 以上のような点から、先進医療保険や先進医療特約の契約・解約に際しては十分な注意が必要になります。 待機期間のない保険も一部販売されているため、こちらも代理店などで案内を受けましょう。 まとめ 先進医療を用いた治療を受ける可能性はそれほど高いとはいえないものの、実際に受けるとなると高額な費用がかかるケースは多くみられます。 先進医療保険・先進医療特約ともに保険料は比較的安く抑えることができるため、加入を検討してみるのもよいかもしれません。 【保険ONLINE】の無料相談サービスです。 ご自宅でオンラインでお金・家計・生命保険などの相談が無料でできます。 対象は、20~59歳の方です。

次の

ホメオパシー

先進 医療 保険 ネオ ふぁ ー す と

また ホメオパティとドイツ語風に呼ばれることもある。 ホメオパシーの理論・効果については、現代医学の研究結果で(偽薬)効果以上の効果はないとされている。 用いられる薬の「レメディ」は、現代医学の見地からはただの砂糖玉にすぎず、それ自体に害は無い。 しかし本来は適切な医療行為を受けるべき人が代わりにホメオパシーを使うことで死亡事故などが引き起こされる事がある。 日本では2009年に新生児に与えるべきとされるシロップの代わりに助産師がこの療法を用いて新生児が死亡した事件()がある。 が2010年8月24日、ホメオパシーの効果について全面否定し、医療従事者が治療法に用いないよう求める会長談話を発表し 、日本助産師会 や日本医学会 などが賛同の意を表明している。 世界的に見ても効果が無いとして公的保険の対象ではなくなっているがインド・南米等の国では医学として扱われている地域もある 「各国での評価」を参考。 ドイツ、にある医薬品歴史館に展示されている、ホメオパシーで使う成分が入った容器が整然と並べられた箱 時代には、ホメオパシーは新ドイツ医学の一角をなすものとして期待され、総統により厚遇された。 1937年には副総統、親衛隊長官らも出席して、ベルリンで第一回国際ホメオパシー学会が開かれた。 ヘスの保護のもと、ホメオパシーを行う素人医師には治療師の資格が認められた。 しかし、その後の研究で、いくらデータを集めても偽薬効果としか出ず、ダッハウので行われたやの人体実験でも敗血症患者はすべて死んでしまった。 このためホメオパシーへの関心は下火となった。 当時のデータはドイツが敗戦したため書類庫の片隅に埋もれ、最近まで顧みられることはなかった。 戦後ドイツでは、ホメオパシーの治療師は科学に敵対する「もぐり医者」として攻撃されたが、としてかなり普及し人気を博した。 肯定者の主張 [ ] レメディーの素となる稀釈物 ホメオパシーで用いられる薬は、ハーネマン自身は"Arzneimittel"(アルツナイ Arzneiは「薬の」ミッテル mittelは「物質」という意味) と著書で呼ぶが、日本や英語圏では一般的に「レメディ」と呼ぶのが慣習となっている。 レメディは様々な物質から作られる。 製薬過程では希釈と振盪を繰り返す。 希釈は、 ()ともいい、その度合いは「ポテンシー」という単位で表される。 例えば6Cというポテンシーは、100 6(=10 12)分の1で、12X(ドイツでは12Dと表記する)と等しい。 ハーネマンの理論を踏襲した現代のホメオパシーは、ある病状を引き起こす成分をそのままでは有毒であるので水によって極めて高度に希釈震盪したものを砂糖に染み込ませる。 希釈震盪の度合いは様々であり、10倍希釈震盪を9回繰り返したものを9X、100倍希釈震盪を200回繰り返したものを200Cなどと表現する。 最もよく用いられるのは30C、すなわち100 30=10 60倍に震盪しつつ薄めたものである。 これがいわゆるである。 希釈震盪の度合いは、通常の科学的常識に反し、繰り返して薄めたものほど効くと肯定者は主張する。 あまりにも薄めてあるため、いわゆる程度を基準として、原成分は1分子も残っていない可能性が高く 、科学的にはそれはただの砂糖玉であり、ホメオパス達もそれを否定していない。 レメディのもとになる原成分としては、各種の、などが多いが、病人の臓器や体液などを成分にしたものもあり、それらをノソードという。 レメディは、すでに現れている症状の治療目的に使われることもあるが、本格的な治療に当たっては、表面に表れた症状よりも、その病気を引き起こした根本的な原因を治療しようとする。 このために、レメディの服用にあたっては「ホメオパス」と呼ばれるホメオパシー治療を専門に行う者の処方による。 ホメオパスになるためには数年の訓練が必要とされ、そのための専門のスクールも存在する。 ただし日本のホメオパシースクールは修学期間が4年と銘打たれていても、実際には週末のみしか授業を行わない、自宅学習の日数が含まれる等実質的な授業時間が短い場合も多々ある。 このようにレメディの元となる薬効成分は多くの場合極めて高度に希釈震盪されており、元となる物質は1分子も含まれていないが、そこには元となる物質の「」や「」、「パターン」、あるいは「水の記憶」 が染みこんでいて 、1分子も含まれていない毒物(成分は1分子も含まれていないためリスクは全くない、という)の「パターン」や「波動」に対する体の抵抗力を引き出すことにより、自己治癒力などが高まるとする。 ホメオパシーのレメディが効くかどうかは波長が合うか合わないかで決まるので、本質的には必要な波の影響しか受けない。 それゆえホメオパシーのレメディは必要な時にしか効かず、健康体の人にレメディを処方しても何の効果もない。 ある病気の人に適切なレメディを処方した時のみに効果がある。 このため副作用のない最良の療法であるとされる。 ただ、希釈震盪濃度を変えずに毎日多量のレメディーを飲み続けると、危険で重大な影響が起こるとハーネマンは注意している。 またレメディは同時に一種類しか使用してはいけないとハーネマンはオルガノンの273段落で主張している。 ホメオパスは人が健康なら体も健康という基本的な考えの元に働きかけ、心理的、感情的、精神的な状態に適合したレメディを処方する。 このため、ホメオパスとのセッション(面会)では、十分な時間 2時間程度の事が多い をかけ、患者の心理的、精神的な状態や、成長の過程、とくに過去の大きな問題についてのインタビューが持たれる。 そうして基本的な人のタイプを見て、現在の問題を判断しレメディが処方される。 ホメオパシーと科学 [ ] ホメオパシーの有効性を立証したと主張する論文が何度か発表されてきており、そのたびに議論になったが、いずれも対照群の設定や母集団の数、主観の入りにくい調査の実施などが不十分とされ信頼性は低い。 医学専門誌『』2005年8月号に、ホメオパシーに関する臨床検討の論文110報をメタ解析した調査 が報告され、ここでもホメオパシーの効果はと同等であると結論されている。 このような証明のため、一般の医学の解釈としてはホメオパシーには有効性がないと結論づけられる。 () そこでホメオパシー支持者側は、しばしばホメオパシーに偽薬効果があることを主張している。 偽薬効果というものはまったくのゼロではない。 は、ホメオパシーを含む代替療法はとに基づいていると指摘した。 日本での評価 [ ] 普及状況 [ ] 2001年の調査で0. 2000年代以降、タレント・著名人が自身のホメオパシーの利用に言及するケースも多く見られるようになった。 朝日カルチャーセンターなどで教室が開催され、「ファッショナブルな自然志向」の装いで普及された。 2000年代に様々な国内団体が発足をした事から利用率は増加傾向にあると推測される。 一方でホメオパシー利用とそれに伴う現代医療拒否による医療事故も頻発し、複数の科学・学術団体が注意喚起の声明を出すに至った。 での使用されたケースがかつてはあった。 2010年時点のの調査では、1割弱の助産院がホメオパシーを導入していた。 医学部保健学科でも2004年からホメオパシーが必修科目として教えられていたが後述する山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故をきっかけに2010年に取りやめられた。 2010年に、新生児に与えるべきとされるビタミンK2シロップの代わりにホメオパシーのレメディを与えたことで起きたの事故を受け、ホメオパシーに対してさまざまな学術団体などが否定的な宣言を行っている。 日本学術会議は2010年8月24日にホメオパシーに科学的根拠が無いとの声明を出し 、日本助産師会でもに日本学術会議の声明に全面的に同意するとして「ホメオパシーを医療に代わる方法として助産師が助産業務として使用したり、勧めたりしないこと」とする見解を出している。 日本では公的保険の対象にはなっていない。 ホメオパシーを取り扱う大学は過去に存在した。 2016年3月に廃校した専攻科メディカルビューティー専攻はホメオパシーに関する科目を開講しており、2011年度は、疑似科学と言われるとホメオパシーを扱う「代替医療(オーリング・ホメオパシー)」で3単位を設定していた(同時に終末期関連としてによる講座も開講されていた)。 ホメオパシー関連団体 [ ] が2008年12月1日に一般財団法人を設立した。 由井の関連組織は、日本ホメオパシー医学協会 JPHMA 、ホメオパシー用品販売会社の株式会社、ホメオパシー関連書籍を扱う株式会社、ホメオパシー統合医療専門校(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー、CHhom などがあり、これらの企業群は一般に「ホメオパシージャパン系」と称される。 (参考:)由井寅子は、患者の心の中にある「インナーチャイルド(幼い時に愛されずに傷ついた内なる子ども)」をホメオパシーで癒すという独自の民間を提唱しており、多くの病気の原因がインナーチャイルドであるとしている。 また、ホメオパシージャパン系では、、ハーブ(マザーチンクチャー)、 ()(Johann Gottfried Rademacher, 1772-1850)の臓器療法、 ()(Edward Bachm, 1886-1936)が提唱した花の露を利用する、塩を使うシュスラーの生命組織塩療法(、ティッシュソルト)、近世以前のヨーロッパに見られた、人間の病気は天体の影響を受けていると考える西洋の ()、も併用されている。 、が伝えた所によると、ホメオパシージャパンが会社のに、加盟店契約を解除された。 JCB側は「常識から考えて、ホメオパシーは効果があるとは思えない。 むしろ消費者に心配を与える可能性を感じる。 日本において社会的認知がないことが問題と感じている」とホメオパシージャパンに伝えたとされ、ホメオパシージャパン側は「これは事実を歪曲して一部マスコミが報道した誹謗・中傷情報を、調査もせずに鵜呑みにし、それを理由にしてクレジットカード決済サービスを一方的に中止したものであり、全く不当なものと考えており、断固抗議します」との声明を発表している。 (JPHMA は1998年4月にとして設立され、日本ホメオパシー財団の財団法人設立とともに、その下部組織として編入されている。 同協会認定のホメオパス教育機関がホメオパシー統合医療専門校(CHhom である。 会長の(同協会の「認定ホメオパス」No. 1)は、著書 で、に対するそのの有効性について疑義をとなえる一方で、朝日新聞の取材に対して「ホメオパシーはガン治療にも有効である」と宣言している。 また、・監修「看護のための最新医学講座」33巻 では由井寅子がホメオパシーの項目を執筆している。 2010年のに際し、が支援する団体が現地入りし、2000人を超える人数をホメオパシーにより「治療」したと広報された。 は2002年にとして設立された。 同会認定のホメオパス教育機関がハーネマンアカデミーオブホメオパシーである。 会長のは由井寅子の元共同経営者であり 、この両人はしばしばホメオパシー講座でも論に言及している。 は2004年にとして設立された。 上記2団体と異なり医師のための団体で、ホメオパスの教育機関を持たないが、その代わりに医師向けに研修と認定医試験を行っている。 理事長のは代替療法の研究者で、1990年ごろからホメオパシーを始めている。 (法人格のない任意団体)は、レメディーは医薬品ではなく食品であると主張しており 、レメディーが効能・効果をもつ医薬品であるとうたわれた場合や、あたかも医薬品であり効能・効果があるという誤認を招く表現とともに販売された場合は、それぞれに抵触する可能性が高い。 2010年8月東京都は、株式会社が特定の病気に効果がある、などと誤解を与える表記について、薬事法(現・医薬品医療機器等法)違反の疑いがあるとして立入検査を行い、同社に対し触法行為を行わない様改善命令を出した。 反医療・反ワクチン [ ] 予防接種の否定は神秘思想家の人智医学にも見られ、シュタイナーはホメオパシーの影響を受けていた。 あかつき診療所のホメオパスは「ホメオパシー治療をしている人が病院に行くとショック死することがある」と教えていたと指摘されている。 ホメオパシージャパン系は、反精神医学の宗教団体が設立したの関係者にたびたび講演を依頼している 神戸大学大学院教授のは、(1749-1823)がワクチン()という医学史上に残る業績を挙げた際、使用された初期に「接種すると牛になる」などデマが流れたが、由井寅子の『それでもあなたは新型インフルエンザワクチンを打ちますか?』(2009年)に見られるような言説に当時のデマが残っていると述べている。 科学界の見解 [ ] 日本学術会議、日本医師会、日本薬剤師会、日本歯科医師会などが2010年にホメオパシーの有効性を否定する声明を出している。 また2010年時点で1割弱の助産師がホメオパシーを使っていたとされる日本助産師会も、日本学術会議の声明に全面的に同意し、以降はホメオパシーを助産業務として使わないように指導している。 2010年8月24日、はホメオパシーに関する会長談話を発表した。 声明で会長の(当時)は、• 「科学的な医療改革・医学教育からのホメオパシーの排除により、質の高い現代医療が実現した」• 「効果があるとする過去の論文は全て誤り」• 「治療としての有効性がないことは科学的に証明されている」• 「水の記憶などとは荒唐無稽」• 「欧米では、非科学的であることを知りつつ信じる人が多いために排除することが困難な状況」• 「現段階でホメオパシーを信じる人は(日本国内では)それほど多くないが、医療現場から排除されないと『自然に近い安全で有効な治療という誤解』が広がり、欧米と同様の深刻な事態に陥ることが懸念される」 と指摘。 「科学的根拠は明確に否定されており、医療関係者が治療に用いることは厳に慎むべき行為であり、多くの方に是非御理解頂きたい。 」とした。 また副会長 当時 も「(非科学性や無効果である点を)十分理解した上で個人的に使うことは自由だが、科学的に全否定されているものを医療従事者が使うことは、通常医療を遠ざけることにつながり危険。 日本学術会議として、『ホメオパシーは効かない』というメッセージを伝えることが重要と考えた」と説明した。 この学術会議会長談話を請け、翌8月25日、会長の(当時)と会長の(当時)が連署のうえ会見を行ない、ホメオパシーへの対応について「日本学術会議の声明を支持し、全面賛同する」旨の見解を示し、ホメオパシーに対して国民への注意喚起を行った。 この会見の中で原中は、「ホメオパシーについては,最近いろいろな問題が起きており、新興宗教のように広がりを見せた場合、大きな問題になることへの危機感があった。 国民への注意喚起の意味もあり、本日は会見を行うこととした」と発言した。 同じく日本学術会議会長談話をうけ、8月26日会長(当時)が、日本学術会議会長談話に全面的に賛同する旨の記者会見を行なった。 この中で児玉は、「科学的にが証明されていない医療類似行為を医療従事者が行うことは、患者の適切な医療を受ける機会を損ない、病状の悪化を招来し、時として死に至らしめる可能性も否定できない」、「医療に携わる者として、安易にこうした行為を行うことは厳に慎むべきである」、「薬剤師の立場から、効能・効果が科学的に確認されていない『医薬品類似物』が医療現場で使用されることは、入手手段の如何にかかわらず極めて重大な問題である」と、医療専門職の薬剤師として医療現場にホメオパシーが入り込むことが危険であると表明した。 もと共同で8月26日に日本学術会議会長談話に全面的に賛同する旨の声明を出しており 、すべて日本学術会議会長談話に全面的支持を表明した事となった。 には日本医師会の国民生活安全対策委員会が「医療ネグレクトを生じさせ、適切な受療機会を奪う問題がある」とホメオパシーなどについて注意を促す、2年間にわたり議論した結果をまとめた報告書発表した。 各ホメオパシー団体 は一様に反発の態度を示しており、信奉者の中でもなどが反発の意思を公言している。 ただし、のみは「ホメオパシーの施術者はあくまで医師が行うべき」との立場であるため学術会議の声明を「誤解」としつつも助産師による施術には厳しい批判も行っている。 ホメオパシーに関する事件・事故 [ ] 山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故 [ ] 詳細は「」を参照 あかつき療術所における死亡事故 [ ] 2010年、国立市在住の43歳女性が、通っていたホメオパシー療術所「あかつき療術所」所属のホメオパス の助言により体調の悪化にもかかわらず病院へ行かなかったため手遅れので死亡する事件が発生している。 この件は刑事事件としては立件されなかったものの、死亡した女性と親交のあった東大和市キリスト教会めぐみ教会牧師が先頭に立ち「あかつき」問題を憂慮する会」を結成した。 沖縄名護市における養護教諭によるレメディ投与 [ ] また2006年から2010年にかけて、沖縄県名護市の公立中学校の養護教諭(ホメオパシージャパン系列の認定ホメオパス)が保護者や校長、校医の了解を得ずにレメディを保健室で作成し、頭痛等を訴えて保健室に来た生徒に「普通の薬はいけない」と言いながら渡していたことも発覚した。 有名人の利用・言及 [ ] 一部のタレントや著名人が自身のや女性向けの雑誌記事、女性向けポータルサイトなどで、ホメオパシーを肯定的に紹介していた。 作家のはホメオパシーの愛好者で、ブログでも触れており 、2011年の対談本『Q健康って? 』でホメオパスの勢籏孝代と対談している。 は自らホメオパスであることを公言し、「サンプラザ・ホメオパス・中野」の別名でもテレビ番組に出演する一方、ホメオパシーに関する著書『平和なカラダ』()を執筆した。 他に 、 、 などがホメオパシーの使用を公言している。 否定的な見解・言及 [ ] 医学会などの公的な見解以外を挙げる。 は以降、ホメオパシーに疑問を呈する報道を続け、のホメオパシージャパン系の団体はそれに強く反発している。 「」(2010年8月26日号)では、「死亡事故複数という奇妙な『ホメオパシー』にハマっている有名人」という記事で、上記のようなホメオパシーを利用し肯定する有名人たちを否定的に取り上げている。 やや日刊カルト新聞のは、上記の「週刊新潮」の記事にホメオパシーとそれにハマる人々を疑問視するコメントを寄せている。 また、朝日新聞のホメオパシー批判報道について、朝日新聞は系列のでホメオパシー講座を行い「ファッショナブルな自然志向」の装いで宣伝に協力してきたため、報道自体は有意義でまっとうな内容だが、「マッチポンプジャーナリズム」であると評している。 あかつき療術所における死亡事故の被害女性の友人だったカンバーランド長老・ めぐみ教会牧師のは、ホメオパシーが主張する「好転反応」という概念を完全に否定するわけではないが、濫用すると思考停止を招くと指摘している。 また、「なんでもなおせる」というホメオパスの一部には万能意識が見られ 、精神的な問題をホメオパシーで治そうとすることにも不安を感じると述べている。 作家・民俗学者のは、ホメオパシーを「迷信や擬似医療」と評し、昔のの治療などのなどと並べて論じている。 各国での評価 [ ] 先進国ではその科学的根拠の無さが指摘されて医療・科学の現場からは排除されているが、インドや南米の貧困国など、一部で医学として認知されている地域も存在する。 イギリスでは代替医療として公的保険の対象となった時期もあり、日本のホメオパシー団体は「イギリスではホメオパシーが保険適用されている」という言い分を用いていた。 しかし、議会がホメオパシーを「以上の効果はなく公的保険の対象とするべきではない」と結論付け、2017年に公的な保障は打ち切られた。 米教授のロバート・L・パーク 等、その有効性について真っ向から反論するものも科学界には少なくない。 ホメオパシー理論と思われる「水の記憶」の研究発表をしたのには「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられるノーベル賞のパロディであるが2度贈られている(と)。 そのどちらの研究も反証実験が行われており、結果は否定されている。 病気の予防効果がないにもかかわらず予防薬として用いることが問題となっており、実際にマラリアに罹患するなどの被害が出ている。 この件では、王立ロンドンホメオパシー病院理事で、女王の主治医であるペーター・フィッシャー(Peter Fisher, クラシカルホメオパス)ですらも、マラリア予防にホメオパシーを用いることを非難している。 欧州科学アカデミー諮問委員会 EASAC は、2017年9月20日、ホメオパシーを否定する声明を発表した。 イギリス [ ] NHSはプラセボ以上の効果が無いとして資金提供を中止しているが、としての人気は高い。 2007年の市場規模は推定で3800万ポンドだった。 2000年頃より英国内6つので理 BSc の学位を提供し始めているものの、いくつかの大学では教材の開示を拒否しており、Central Lancashire大学とSalford大学ではホメオパシーの授業内容を公開することを拒否している。 これらの大学は主に職業訓練を行ってきた学校が、政府の機会均等方針によって大学の資格を与えられた教育機関が多い。 これはホメオパシーに不当な科学的信用性を与えるとして、懸念する科学者もいる。 英国でこれほど隆盛している要因として、2006年に導入された法改正が指摘される。 同規制で、ホメオパシー(ホメオパシーレメディ)に対する科学的義務(臨床試験データによる治療効果の証明)がなくなったため、科学的根拠のないホメオパシーレメディに対する規制を行うことができなくなっている。 ロンドン大学 ユニバーシティー・カレッジの薬理学者David Colquhounは、大学がホメオパシーについて科学の学位を授けることは、科学ではなくて反科学(アンチサイエンス)であると批判している。 英国内でもホメオパシーは古くから利用されており、チャールズ皇太子は熱心なホメオパシー利用者である。 しかし彼の主張は、東洋医学、薬草医療、マッサージ、芸術など様々な代替医療を国民医療サービス NHS に組み込む事で、ホメオパシーのみを意図したものではない。 一方で、彼の言動は非科学的であるという批判もある。 また、マラリア予防、HIV治療などをホメオパシーに頼ることで生命の危険に晒される人が現れるなど社会問題化している。 このような流れの中で、一部病院運営団体はホメオパシー治療の保険適用を拒否するなど、国民保健サービス基金の保険適用でのホメオパシー治療は保障されなくなりつつある。 2010年2月22日の科学技術委員会()が「と同程度の価値しかなく国家が(公的保険として支援)とするに値しない」と結論づけ 、保険適用は国ではなく地元のNHSと医師の判断に委ねられた。 2017年にNHSは、プラセボ以上の効果が無いホメオパシーにNHSの貴重な資金を使うことは無駄であると判断し、イギリスにおいて公的保険サービスがホメオパシーを扱うことを禁止した。 同科学技術委員会ではまた、ホメオパシーレメディを販売する英国大手薬局チェーン店「Boots」のコンプライアンス責任者が「効くと信じている(believe)消費者からの需要があるから売っているだけで、効能に対する科学的証拠は持っていない。 」と証言した。 オーストラリア [ ] オーストラリアの国立健康医学研究審議会 National Health and Medical Research Council - NHMRC は2014年の4月に「ホメオパティには病気を治療するのに効果があるとする信頼すべき証拠はなかった」とする答申 を出した。 NHMRC DRAFT INFORMATION PAPER: EVIDENCE ON THE EFFECTIVENESS OF HOMEOPATHY FOR TREATING HEALTH CONDITIONS [APRIL 2014] Overall finding:"NHMRC concludes that the assessment of the evidence from research in humans does not show that homeopathy is effective for treating the range of health conditions considered. " NHMRCは、過去に世界中で公開されたホメオパシーに関する論文のべ1,800を調査し、うち科学的かつ学術的な体裁を保っている225について精査した。 その結果、レメディの摂取によって治癒効果が見られたとされる報告は、砂糖のみを用いた場合と比較して差異がなかったとして、NHMRCの委員長を務めるシドニー大学のWarwick Anderso教授は、「ホメオパシー療法を選択している人々は、科学・医学的治療を拒否もしくは遅延させることで、自身の健康を危険に晒している。 慢性的、もしくは深刻な病状の場合、ホメオパシーを用いるべきではない」と結論付けた。 ドイツ [ ] ドイツでは過去に「特殊な治療の形態」として認識された時期もあったが、2004年よりホメオパシー治療はいくつかの例外を除き公的な健康保険では保障されなくなった。 またホメオパシーは大学教育で、医学のトピックの一部としてドイツ民間療法の、医学などと並んで取り扱われるだけで科学の一科目にはなっていない。 ホメオパシーのレメディーは医薬品とみなされている。 薬局以外での販売は禁止されている。 2008年までは公的健康保険でも「医学カウンセリング」として、ホメオパシー受診時の長時間のカウンセリングに対して心理療法並みの保険点数が支払われたため旨味があったが、2008年春以降は一部をのぞき時間数はカウントされなくなった。 薬剤については統合医療の枠内でも12歳以上の患者は自腹で支払わなくてはならない。 私的健康保険では相変わらず保険対象としているところも多い。 スイス [ ] スイスでは過去、医者に処方された場合に限りホメオパシー治療は公的な健康保険システムで保障されていた。 しかし、ベルン大学のグループにより、医学専門誌の2005年8月号に、ホメオパシーに関する臨床検討の論文110報をメタ解析した調査 が報告され、ホメオパシーの効果は「」と同等であると結論付けられた。 および、5年間の試験期間を経てもホメオパシー治療の効果が認められないとして、ホメオパシーの効果は否定され、2005年より公的な健康保険システムの保障外となった。 ただし、民間の一部の健康保険では未だホメオパシー治療を保障するものも存在している。 2009年の国民投票で補完代替医療の保険適用案が支持されたのを受け、2016年3月にホメオパシーや伝統中国医学など一部の補完代替医療に対して、健康保険の分野で従来医療と同等の扱いを認めることが決定された。 アメリカ合衆国 [ ] NIH の一部門である NCCAM においては、ホメオパシーの有効性については疑問視されており、健康食品と同等の扱いとなっている。 その為、医学的に有効性を証明できない場合には、科学的根拠がない、現代医学の専門家に認められていない1700年代のホメオパシー理論に基づく製品である等の記載が必要になる。 また、法律上、希釈濃度が規制されていないために、有効成分が高濃度で存在することによる健康被害が時々見られる。 インド [ ] では、十分な医療を受けることが出来ない貧困層も多いため、今も活発なであるの長い伝統が残り、イギリス等から持ち込まれたホメオパシーが医療の一部と認識されている。 また、ホメオパシーの導入が進んだ国と考えられており、現代医学と同様に国家資格で治療している。 アーユルヴェーダが病気治療よりも健康維持、健康増進を主な働きかけとするように、ホメオパシーもまた同様の目的で利用する人が多い。 2007年時点で、およそ1億人が医療としてホメオパシーのみに頼っている。 しかし、その一方では、ニューデリーの全インド医科学研究所の国立薬物監視センターが行った、120種の民間薬についての調査報告(2000年)によると、アーユルヴェーダ製品25種、ホメオパシー製品5種、その他の製品16種から副腎皮質ホルモンが検出されたこともある。 HIVに対する奇跡のホメオパシー治療薬の代金にするため、自分のトラクターを15万ルピーで売ったが、結局何の効果もなく、病状が悪化した男性の例なども報告されている。 中南米 [ ] インドと同様に十分な医療を受けることが出来ない貧困層が多いため、またホメオパシーが優れた医療であるという認識をもっている者も多いため、貧困層などを中心に広く行われている。 アフリカ諸国 [ ] 上記イギリスや日本の諸団体、およびそれら諸団体から支援を受ける団体が活動し、アフリカ諸国に患者の多い AIDS や熱帯性の伝染病に対し、ホメオパシーで治り、や等は効果がなくむしろ有害、などという宣伝活動を行っている。 ロシア [ ] 以前からホメオパシーの流行が問題となっており、2017年2月8日にロシア科学アカデミー付属反疑似科学委員会は、ホメオパシー治療にいかなる科学的根拠もなく、無効であるとの覚書を出した。 日本におけるホメオパシー関連団体 [ ]• 日本ホメオパシー医学会• 日本統合医療学会• 日本ホメオパシー振興会• 日本ホメオパシー医学協会 脚注 [ ] 注釈 [ ]• デジタル大辞泉『』 -• —第9章で、基本的な説明から医学的報告のその後の評価までがまとめられている• 著、市場泰男訳『奇妙な論理 』早川書房、2003年。 —ホメオパシーの非科学性を論じた古典。 Report. 欧州科学アカデミー諮問委員会 EASAC. 2017年09月20日. 2017年9月27日閲覧。. スプートニク. 2017年9月25日. 2017年9月27日閲覧。 - 日本助産師会、2018年10月4日閲覧• - 日本医学会、2018年10月4日閲覧• Britannica• Milgrom LR, Moebius S 2008 , , Br. Clin. Pharmacol. 66 1 : 156-157, :, : , ,• 日本ホメオパシー医学協会. 2010年11月18日閲覧。 「原成分はほぼ残っていないのではなく、1分子も全く、残っていません」l• 知恵蔵2015『』 -• ハーマネンアカデミーオブホメオパシー, , 2010年11月18日閲覧。 カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー, , 2010年11月18日閲覧。 ジャック・ベンベニスト著、フランソワ・コート編、由井寅子 日本語版監修、堀一美、小幡すぎ子 共訳『真実の告白 水の記憶事件 -ホメオパシーの科学的根拠「水の記憶」に関する真実のすべて- ホメオパシー科学選書 』ホメオパシー出版。 日本ホメオパシー振興会, , 2010年11月18日閲覧。 「本当はプラシーボ効果というのは凄いことなのです。 信じたり祈ったりするだけで病気が治る生命の働きというものこそ今から本当に掘っていかなければならない大鉱脈なのです」 日本ホメオパシー振興会, , 2010年11月18日閲覧。 Phillips Stevens, Jr. 2001 , , Skeptical Inquirer 25 6 ,• [吉備国際大学短期大学部 インターネットアーカイブ• 一般社団法人なごみの里• 日本ホメオパシー財団, , 2010年11月18日閲覧。 J-CASTニュース. 2012年1月28日. 2012年1月28日閲覧。 日本ホメオパシー財団, , 2010年11月18日閲覧。 由井寅子『それでもあなたは新型インフルエンザワクチンを打ちますか?』ホメオパシー出版、2009年。 朝日新聞東京本社朝刊be. 2010年7月31日. 2010年11月18日閲覧。 日野原重明・井村裕夫監修『看護のための最新医学講座』33、中山書店、2002年。 日本ホメオパシー医学協会, , 2010年11月18日閲覧。 永松昌泰 2008年4月8日. ハーマネンアカデミー 永松学長のひとりごと. 2010年11月18日閲覧。 「そして、由井寅子さんとロンドンで意気投合し、共同で通信教育の学校を立ち上げました。 これが現在のロイヤル・アカデミーです。 カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー 2010年6月19日 , , 2010年11月18日閲覧。 日本ホメオパシー振興会, , 2010年11月18日閲覧。 , ビワと健康 ビワの葉温熱療法普及会 6月15日号・7月15日号, 2000年 , 「死後の世界までズーッとエネルギーを高めることを考えるのがホリスティック医学なのです。 日本ホメオパシー医学協会, , 2010年11月18日閲覧。 福井悠介 2010年9月8日. asahi. com 朝日新聞. 2010年11月18日閲覧。 朝日新聞、2010年8月11日 インターネットアーカイブ• インターネットアーカイブ• 岩田健太郎 医学書院 2014年2月17日• - 社団法人日本助産師会• , 日医ニュース 日本医師会 , 2010年9月20日 , 2010年11月18日閲覧。 日本薬剤師会, , 2010年11月18日閲覧。 日本薬剤師会 2010-08-26 , , 2010年11月18日閲覧。 日本歯科医学会. 1 2010年8月26日. 2018年6月14日閲覧。 日本ホメオパシー医学協会, , 2010年11月18日閲覧。 永松昌泰 2010-08-25 , , ハーマネンアカデミー 永松学長のひとりごと , 2010年11月18日閲覧。 日本ホメオパシー医学会 理事長 帯津良一 2010年8月30日 , , 会員向けニュース , 2010年11月18日閲覧。 ホメオパシーによる治療等の相談を受け指導する役職。 各ホメオパシー推進団体により民間資格として発行されている。 長野剛、岡崎明子 2010年8月11日. asahi. com 朝日新聞. 2010年11月18日閲覧。 , の2010年11月18日時点におけるアーカイブ。 , 2010年11月18日閲覧。 岡崎明子、長野剛 2010年9月2日. 朝日新聞. 2010年11月18日閲覧。 吉本ばなな公式サイト• 雑誌「nina's(ニナーズ)」2010年9月号・8月7日発売号• 著書「贅沢なお産」• 講談社「グラマラス」2010年5月号• 著書「Mamma ともさか にんぷちゃん編」および「Mamma ともさか こそだてちゃん編」• [ ]• 朝日新聞、2010年8月11日 インターネットアーカイブ• 朝日新聞東京本社朝刊be 2010年7月31日 インターネットアーカイブ• 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 2010年8月25日• めぐみ教会boxy-diary 牧師の日記 2010年06月02日• めぐみ教会boxy-diary 牧師の日記 2017年02月17日• 畑中章宏. 2017年5月12日閲覧。 ロバート・L. パーク『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか—インチキ! ブードゥー・サイエンス』主婦の友社、2001年。 欧米で普及している政治的背景などにも言及している。 マーク・エイブラハムズ『イグ・ノーベル賞』阪急コミュニケーションズ、2004年。 Hirst, N. Hayes, J. Burridge, F. Wayne B. Jonas, John A. Ives, Florence Rollwagen, Daniel W. 20 1 : 23-28, :,• Meirion Jones 2006年7月13日. BBC Newsnight. 2010年11月18日閲覧。 Mail Online 2007年12月7日. 2010年11月18日閲覧。 BBC NEWS. 2008年1月30日. 2010年11月18日閲覧。 日本語訳: Medical News Japan 2008年1月30日. 2010年11月18日閲覧。 House of Commons Science and Technology Committee 2010年2月22日. 2010年11月18日閲覧。 Wogan, Tim 2010年2月22日. 2010年11月18日閲覧。 畝山 智香子 2010年2月22日. 食品安全情報blog. 2010年8月16日閲覧。 イギリス政府 2010年7月26日. 2010年8月16日閲覧。 畝山 智香子 2010年2月22日. 食品安全情報blog. 2010年8月16日閲覧。 - Daily Telegraph、2018年10月9日閲覧• Ben Leach. The Telegraph. 2010年11月18日閲覧。 小林大高. セルフメディケーション・ネット. 2010年11月18日閲覧。 2010年11月18日閲覧。 homoeopathie-heute. 2010年11月18日閲覧。 スイス公共放送協会(SRG SSR)国際部. 2016年8月24日. 2016年8月25日閲覧。 米国国立補完代替医療センター NCCAM. NCCAM Backgrounder. 2010年11月18日閲覧。 連邦取引委員会 FTC. 2016年11月27日閲覧。 - 「健康食品」の安全性・有効性情報()閲覧日2016-11-27• 内藤裕史『健康食品 中毒百科』丸善株式会社、2007年。 ロシアNOW. 2017年2月8日. 2017年2月11日閲覧。 2017年2月11日閲覧。 参考文献 [ ]• 『ナチスドイツの有機農業 「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」(新装版)』、2012年。 、『』訳、新潮社、2010年1月。 ホメオパシーについて臨床試験に基づいたデータを元に批判している。 、『クリティカルシンキング 不思議現象篇』・訳、北大路書房、2004年9月。 第9章で、基本的な説明から医学的報告のその後の評価までが要領よくまとめられている。 『奇妙な論理 だまされやすさの研究』1、訳、早川書房〈ハヤカワ文庫 NF〉、2003年1月。 原題 Fads and Fallacies in the Name of Science, 1957年。 In the Name of Science, 1952年。 ホメオパシー(同種療法)の非科学性を論じた古典。 他にもやなど多くのニセ科学理論を批判している。 『まだ科学で解けない13の謎』訳、草思社、2010年4月。 第13章でホメオパシー(同種療法)を取り上げている。 『ホメオパシーin Japan 基本36レメディー』ホメオパシー出版、2005年3月。 2000年に初版第1版が出版された。 日本のホメオパスが執筆した初のホメオパシー入門書。 『フィールド 響き合う生命・意識・宇宙 the zero point field』訳、インターシフト、2004年11月。 系の本。 を独自に解釈し、超能力やホメオパシーといった超常現象について肯定的な事柄を収録しているが、否定的な事実については述べられていない。 関連項目 [ ] に に関するのテキストがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 『』 外部リンク [ ]• 普及団体• 厚生労働省• 「」web作者:長谷川章雄(元小田原市立病院病理診断・臨床検査科部長、学術担当副院長)• 「人と技術と情報の界面を探る」• 村上千鶴子、「」 総合福祉 3号, p. 107-115, 2006-03,.

次の