ホーンテッド マンション。 ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション

ホーンテッド マンション

ホーンテッドマンションの台詞 「ホーンテッドマンション」の台詞 ファンタジーランドにある「ホーンテッドマンション」のアトラクションの台詞です。 少しでもアトラクションを体験した雰囲気を味わえてもらえれば・・・。 1.最初に通される部屋(変わる肖像画) 天井にロウソクのシャンデリアが・・・。 ゲストの目の前には、みているうちに次第に骸骨へと変わってゆく肖像画が・・・。 <セリフ> 扉一つ無い部屋で身の毛もよだつ不気味な響きが館の中に広がる 蝋燭(ろうそく)の炎が 風も無いのに揺れ動く ほら、そこにもここにも亡霊達が・・・ 諸君の恐れおののく姿を見て、彼らは喜びの笑みを浮かべているのだ 紳士ならびに淑女(しゅくじょ)の諸君、ホーンテッドマンションへようこそ。 私はこの館の主、ゴーストホストである ッフフフフフ... さあ、もっと奥へ・・・ 後ろの方のためにもうちょっと詰めてもらえるかな もう、引き返すことは出来ませんぞ 全てはここから始まる まずは私の一族を見るがいい この魅力的な姿を・・・ 2.のびる部屋 <セリフ> この不思議な気配を諸君は感じただろうか 部屋がのびているのか、それとも諸君の目の錯覚なのか、よぉく見るがいい この部屋には窓も扉も全く無い フフフフフッ・・・ 慌ててももう遅い 果たして諸君はこの部屋から出ることができるかな ウァッハッハッハッハ・・・ 私ならこうやって出るがな (雷鳴) キャー(悲鳴) これは失礼 脅かすつもりじゃぁなかったんだが・・・ ハッハハハッ・・・ まだこれはほんの序の口 本物の恐怖はこれから、これから さぁ、案内するとしよう みんな一緒に付いてくるがいい この乗り物が諸君を恐怖の世界へ御案内する さぁ、諦めて乗りたまえ 足元には十分気をつけてな 3.ゲストはオムニーバー(ドゥームバギー)に乗り込みます。 <セリフ> セーフティーバーに触ってはいけない それを引くのは私の役目 動きだしても決して立ち上がらぬように そうすれば亡霊達は喜んで諸君を迎えるのです もう一つ、絶対にフラッシュを使わないで欲しい 亡霊達は強い光が好きではないのです ここに有るのは沢山の貴重な書物 それも、ぞぉっとするものばかり この大理石の胸像は、文学史上に名を残すゴーストライター達のものです ここには999人の亡霊が住んでおり、1000人目が来るのを待っているのです 誰か希望者はおりませんかな いや、私が勝手に選んでもいいんですぞ もし、亡霊になる決心がついたら後でお会いしよう ッフフフフフ・・・ この廊下は何処まで続くのか私にも分からない 凍るような寒さになったり、焼け付くような暑さになったり、嬉しいくらい住みにくい シィーッ ほら、聞こえるでしょう 4.マダム・レオタ Madam Leota (水晶の中にうつっている女性のこと。 Goblins and ghoulies, from last Halloween, awaken the spirits with your tambourine... Cree pies and crawlies, toads in a pond; Let there be music from regions beyond... Wizards and witches, wherever you dwell, give us a hint, by ringing a bell... (ゲストたちのために舞踏会を開催するべく、降霊を行っています。 ) 君たちの心が通じたらしい 一族が甦り、舞踏会の準備を始めたようだ 私も楽しんでくるとするか 君たちとはまた後ほど・・・ 5.グリム・グリム・ゴースト Grim Grinning Ghosts! <セリフ> おめでとう あなたが1000人目の亡霊だ 亡霊達の祝福はあなたがまたこの館に戻ってくるまで続くのです 8.ゲストの上の方に見えるリトル・レオタ Little Leota <セリフ> Hurry back, Hurry back. Be sure to bring your death certificate, if you decide to join us. Make final arrangements now. hmm hmm hmm hmm... (訳) 急いで! 仲間になりたいなら、死亡証明書を持ってきてね あなたには死ぬほどこちらに来てほしいの 9.オムニーバー(ドゥームバギー)を降りる前 <セリフ> セーフティーバーは私が上げる それに、亡霊の一人をあなたの家までお共させよう さぁ、足元に気をつけて またここに帰る日までどうぞご無事で・・・.

次の

ホーンテッドマンションはマジで怖い!背景のストーリーも解説!

ホーンテッド マンション

ホーンテッドマンションと異なる背景のファントムマナー ディズニー映画『眠れる森の美女』に登場する、おしゃれなお城が印象的なディズニーランド・パリ。 最近では「レミーのおいしいレストラン」のアトラクションも導入され、ますますメルヘンな雰囲気のディズニーランド・パリですが、実は一際目立つ不気味なお屋敷があるのをご存知でしょうか? それがパリ版のホーンテッドマンションと呼ばれるアトラクション「ファントムマナー」です。 現在、ホーンテッドマンションは世界の4つのディズニーランドで導入されています。 ・カリフォルニア・ディズニーリゾート ・フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート ・東京ディズニーランド ・ディズニーランド・パリ ホーンテッドマンションは、それぞれの建物が存在するエリアの背景に合わせた外観で造られているので、各パークによって特徴が異なります。 中でもディズニーランド・パリのホーンテッドマンション「ファントムマナー」は、他のディズニーパークにあるホーンテッドマンションと比べて見た目もストーリーもまったく違うんですよ。 ちなみにファントムマナーの外観は、香港ディズニーランドのミスティック・マナーと似ています。 また、日本のホーンテッドマンションはハロウィンシーズンになると期間限定バージョンの「ホリデー・ナイトメア」に変わりますが、ファントムマナーでは特別なバージョンは実施されません。 ファントムマナー:ファントムマナーの意味は? ファントムマナーのバックグラウンドストーリー では、そんなファントムマナーのバックグラウンドストーリーを紹介していきましょう! 日本のホーンテッドマンションは無数の亡霊が住みつく屋敷の中を、ゲストが主人であるゴーストホストによって案内されていくというもの。 一方、ファントムマナーはメラニー・レイヴンズウッドという女性が、死神によって悲惨な末路を迎えたストーリーを体験することができます。 舞台は大地震に見舞われた町、サンダー・メサ 舞台は今から150年ほど前の、サンダー・メサという町です。 サンダー・メサの丘に佇むお屋敷には、美しい娘メラニーと父親のヘンリーが暮らしていました。 父ヘンリーは、「ビックサンダー・マウンテン」で金脈を掘り当てた人物。 しかしビックサンダー・マウンテンには、「財宝を手にした者は、守り神サンダー・バードの怒りにふれて幸福と引き換えに次々と不吉な出来事に見舞われる」という伝説がありました。 その頃、メラニーはヘンリーの会社で働く優秀な機関士と恋仲になりますが、ヘンリーは娘たちの仲を許しませんでした。 結婚を考えた2人は駆け落ちを計画しますが、その矢先にサンダー・バードの呪いか、はたまた偶然か、サンダー・メサの町が大地震に見舞われます。 この地震によってヘンリーは亡くなりますが、生き残ったメラニーに再び悲劇が起こるのでした。 メラニーとフィアンセにふりかかる永遠の悲劇 晴れて機関士と結婚することになったメラニーは、幸せな日々を送っていました。 しかし結婚式当日、フィアンセはメラニーの前に姿を現わしませんでした。 なぜならフィアンセは結婚式の前日、死神のファントムに絞殺されてしまっていたからです……。 花婿が現れなかったという悲しみにくれる中、死神に見初められたメラニーは花嫁姿のままファントムに殺されてしまいます。 フィアンセ失踪の真実を知らないまま死んでしまったメラニーは、100年以上たった現在もフィアンセを求めて屋敷の中をさまよい続けています……。 ファントムマナー:日本版ホーンテッドマンションとパリ版はどこが違う? 日本のホーンテッドマンションとストーリー設定が異なるファントムマナーですが、日本版と同じ演出も登場します。 水晶に閉じ込められたマダム・レオタや舞踏会のシーン、音楽を歌う4人の銅像などは日本版と同じです。 しかしファントムマナーは随所に花嫁姿のメラニーが出てきたり、謎の部屋があったりと、日本とは違ったホラー演出がたくさん。 日本版では亡霊たちがやってきたゲストを1000人目の仲間にしようと企みますが、ファントムマナーではメラニーがゲストを元の世界に帰す手助けをしてくれるんですよ。 次の伸びる部屋では、フィアンセが変わり果てた姿で天井から吊るされる演出が……。 ここまでの構成は日本版と大きく変わりませんが、違うのはこの後。 日本のホーンテッドマンションでは伸びる部屋の後すぐにドゥームバギー乗り場に到着しますが、ファントムマナーは部屋の出口から乗り場が少し離れています。 ゲストは不気味な絵画や美術品が飾られた廊下を、自分の足で歩いて進んでいくことになります。 サンダー・メサの住人たちは自分たちが地震の犠牲者になったことに気づかず、夜な夜な幽霊やゾンビの姿で町をさまよい続けているのです。 このシーンではストーリーの背景になっているビッグサンダー・マウンテンも登場しますよ。 彼女自身は屋敷から出られないままゲストを助けて見送るという、なんとも報われない結末で物語の幕が閉じられるのです。 ファントムマナー:オペラ座の怪人をモチーフにしたアトラクション ファントムマナーは有名な歌劇にインスパイアされている? ファントムマナーはかの有名な歌劇『オペラ座の怪人』の影響を大きく受けているアトラクションでもあります。 例えばアトラクション序盤にはオペラ・ガルニエ(パリのオペラ座)の大階段が登場するなど、随所に『オペラ座の怪人』のプロパティが隠されています。 また、日本のホーンテッドマンションでは終始鳴り響くあの不気味なBGMが印象的ですが、ファントムマナーでは女性の悲痛な叫び声にも聞こえるオペラ調の歌声が屋敷内に響きわたっているのです。 まとめ いかがだったでしょうか? ディズニーランド・パリの最恐ホラーアトラクション「ファントムマナー」をご紹介しました。

次の

TDL再園はいつから?ホーンテッドマンション内覧会の動画がユニーク

ホーンテッド マンション

こんにちは。 ホーンテッドマンションに乗るのに勇気がいる二ノ瀬です。 「ホーンテッドマンション」よりも怖いアトラクションは「」だ、と言われることが多いですよね。 しかし、筆者は 東京ディズニーランドで「ホーンテッドマンション」がいちばん怖いアトラクションだと確信しています。 急に飛び出るオバケが怖いから? 巷で騒がれる都市伝説が恐ろしいから? いえいえ、そんな理由ではありません。 ゲストのみなさんにはあまり知られていない、恐ろしいストーリーやトリビアの宝庫だからです。 今回は、 有名なトリビアから、あまり知られていないトリビアまで一挙にご紹介。 都市伝説ではない、オフィシャルのストーリーにまつわるポイントを解説していきます。 ゲストが使う入口は、実は正門ではない 「ホーンテッドマンション」に植えられている植物は、荒れ果てており幽霊屋敷にぴったり。 よく観察してみると…勘の良い人はある法則に気づくはず。 まるで嵐が吹きすさんでいるかのように、右から左へと木々がなびいています。 アトラクション「」の辺りから観察すると分かりやすいかもしれません。 これは、 ゲストが館から出て行かないために亡霊たちが嵐をおこしているから。 「ホーンテッドマンション」に乗車すると、廊下のあたりで雷が激しく鳴っているのが分かりますよね。 ちなみに、写真の中央にある大きな木は糸杉。 ヨーロッパでは、死や哀悼を意味する木でよく墓地の周囲に植えられています。 日本で感覚の近い木は柳(やなぎ)でしょうか。 とはいえ、ネガティブな意味ばかり持つ木ではないそうで、「再生」というニュアンスも持つそうですよ。 精神病を患いはじめた晩年のゴッホが、よく好んだモチーフです。 「ホーンテッドマンション」にはぴったりの木ですよね。 ちなみに、糸杉の花言葉は「絶望」です。 青髭(あおひげ) 中庭の墓 『青髭』とはフランスの作家シャルル・ペローが執筆した童話です。 ホーンテッドマンションの、どこか憎めない亡霊たちとは違い『青髭』は非常に残酷な童話です。 そのため割愛しますが、ストーリーが気になる方は調べてみてくださいね。 出口横には、この『青髭』のものと思われる「BLUEBEARD」と彫られた墓標が。 どうやら「BLUEBEARD」は妻を遺し死んでしまったようです。 しかし、名前が彫られているのは「BLUEBEARD」だけでなく、彼がめとった7人の妻の名前まで彫られています。 なぜか、1年おきに妻が亡くなっているようですが、7人目の妻だけ没年が彫られていません。 注意深く読んでいくと、さらにこう記されています。 「7人目の花嫁をめとらなければ、彼は死なずにすんだのに」と。 『青髭』の童話を知っている人なら、背筋が凍りそうな墓標です。 ホーンテッドマンションの屋根裏部屋では花嫁が登場しますが、彼女に対しての暗喩がこめられているのかもしれませんね。 出口横の墓標 館のあちこちにある墓は、まるで埋めたばかりのようだが… 『青髭』の横には、また別の墓標が設置されています。 人名が彫られているのですが、あまり聞きなれない名前ばかり。 それもそのはず、 「ホーンテッドマンション」らしいジョークが込められているからです。 ・PEAPL E. P)」 ・M. 椅子の背もたれにご注目下さい。 目が慣れてくれば、ドナルドと目があうはずですよ! ゴーストライター 同じく図書室のトリビア。 ゴーストホストのシャレなのか、それとも文字通り亡霊のライターなのか、謎が深まりますね。 スター・ツアーズに出張? 「」のQライン(待ち列)には、ヒッチハイクをするドロイド(スター・ウォーズでいうロボット)がいます。 ドロイド3人組の動きに、見覚えが…。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回紹介したストーリーやトリビアはごく一部。 「ホーンテッドマンション」には、まだまだトリビアが隠れていますよ。 大人になって理解できるからこそ怖い「ホーンテッドマンション」。 噛めば噛むほど味わい深い魅力を、みなさんに知ってもらえたら幸いです。

次の